2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

6月まで活動拠点としていた神田神保町には2大欧風カレーの店がある。
ボンディとペルソナだ。
ペルソナはボンディにいた人が独立して開いた店だそうだが、
さらに調べてみると、ボンディのルーツは板橋区にあるインディラという店で、
インディラにいた人が独立して開いた店がボンディらしい。
ボンディのホームページの中の各店の紹介ページにもインディラの名前が出ている。
これはインディラにも行ってみないといけないなと思い、今日行ってみることにした。

都営三田線の西台駅の西口を出て、線路沿いの道を歩く。
すると高島通りという広い通りにぶつかるので、さらに西へ。
この通りは一直線に伸びていて、周囲にはマンションや団地が立ち並んでいて、まるで外国にでも来たような雰囲気だ(冗談)。
しばらくすると、派手な看板の店が登場。
これが目指していた店、インディラだ。
indira1

店の中に入ってみる。
細長い店内にはテーブル席が4つと、カウンター席が数席。
テーブルや椅子は重厚なこげ茶色のもので、レトロな雰囲気をかもし出している。
ちなみにトイレのドアはなんとアコーディオンドア。その手前には玉のれんが掛かっている。

まだ店内にはお客さんがいなかったので、テーブル席に座った。
そして渡されたメニューを見た。
せっかくここまで来たのだから、セットメニューを注文することにした。
好きなカレーに、サラダ・ポテト・ドリンクがついて1,680円だ。
部長はビーフカレーの辛口のセットを注文した。
本当は中辛を食べたかったのだが、なぜかビーフカレーは甘口と辛口しかない。
ほかのカレーだと中辛もあるのに、謎である。

しばらくして、ふかしたじゃがいもが運ばれてきた。
このあたりはほかの欧風カレーの店と一緒である。
ちなみに、ここのじゃがいもは大きめのものが1個である。
続いて、サラダが、そして間をあけずにライスとカレーが運ばれてきた。
indira2

カレーの入っているポットは小さめで、ボンディと同じぐらいの大きさか。
さて、さっそくカレーをライスにかけて食べてみることにする。
indira3

一口食べてみると、欧風カレー独特の甘みが口に広がる。
やっぱり欧風カレーはいいなあ。
そう思って、二口、三口と食べ進んでいくと、今度は辛さが襲ってきた。
さすが辛口である。
ただ、辛口ということを別にしても、ほかの欧風カレーの店よりも少しスパイスの効きが強いような気がする。
さすが元祖の店は一味違う。
ちなみに、具のビーフはちょっとパサつき気味で、いまひとつだった。
なので、今度はビーフ以外のカレーを食べてみたいと思う。
・・・って次来るのはいつになるんだろう??


インディラ
住所:板橋区高島平1-74-10 日東ビル1階
電話:03-3936-8969
営業時間:11:00~21:00(20:30で閉店することもあるらしい)
定休日:火曜日