2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

普段、東京の隅田川より東には滅多に行くことがない部長である。
しかし、今日は仕事の関係で江東区に行ったので、カレーを食べて帰ることにした。
向かった店は地下鉄の住吉駅の近くにある「オリーブ」である。
olive1

店内に入ってみるとマスター一人だけ。
お客さんは誰も入っていなかった。
店内は喫茶店風の雰囲気で、4人がけのテーブル席が5つ一列に配置されている。
olive2

カレーの種類は10種類ぐらいあっただろうか。
辛さも甘口、中辛、辛口と選べるようになっている。
そこで部長は定番の「ビーフカレー」(950円)を中辛で注文した。

しばらくすると、欧風カレーに付き物のじゃがいもがここでも登場した。
olive3

食べてみると、何というか、ねっとりした食感だ。
個人的にはボンディのようにふっくらしたじゃがいものほうが好きだ。

そしてカレーがやってきた。
olive4

カレーの入ったポットは、よくあるステンレスのボート型のものではなく、シュガーポットのような形のものだ。
では、カレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
ちなみにライスには欧風カレーの定番、チーズが乗っている。
olive5

食べてみると、意外なことに甘くない。
どろっとしていていかにも欧風カレーのようだが、ボンディ系のあの甘さがないのだ。
そして、黒コショウのようなピリッとする感じだけが口に残る。
しかし、もっと驚いたのはカレーではなく肉である。
ビーフカレーの牛肉でここまで大きいのは見たことがない。
しかもよく煮込まれているせいか、やわらかいのに脂身が全然ない。
しっかりとした肉の食感を存分に味わうことができる。

個人的には甘味のある欧風カレーのほうが好きだが、ここのカレーも決して美味しくないわけではない。
甘いカレーが好きでない人はむしろこちらのカレーのほうが好みかもしれない。
いずれにしてもこのあたりでは貴重なカレー屋なので、住吉方面に用事がある人は訪れてみるといいだろう。


オリーブ
住所:東京都江東区猿江1-23-9
電話:03-3634-3245
営業時間:?~20:30
定休日:不定(月曜日は休みの模様)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/207-9dd0a3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック