2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今日は午後一番で大手町で開かれる「悪の枢軸会議」に出席しないといけなかったので、お昼を大手町の近くで食べることにした。
そこでヘルシアさんの提案で、パレスホテルの地下にある「アイビーハウス」に行くことになった。
今日のメンバーは久しぶりの登場となるNZ女史と、ヘルシアさん、Tさん、それに部長の総勢4名である。
ivyhouse3
まだ12時になっていないというのに、店内はほぼ満席の状態だった。
ivyhouse4

ここのカレーは一番安いものでも1,365円するというのに、12時前にこれだけお客さんが入っているというのは、景気回復の証しといえよう。

さて、ここのカレーはレギュラーメニューが8種類と、期間限定で「ミックスシーフードカレー」がある。
NZ女史、ヘルシアさん、Tさんはいずれも「今日の市場からのシーフードカレー」(1,575円)を注文していた。
部長は他の人と同じではつまらないので、「茨城産やわらかポークカレー」(1,470円)を注文した。
なお、ここのカレーは辛さが「普通」「辛口」「激辛」の3種類から選べる。
どれにしようか考えていると、Tさんから「激辛!」という声が。
部長は場の空気を読んで「激辛」にしてもらうことにした。
ホテルのカレーで「激辛」というのはあまりないので、どれほどの辛さのカレーが出てくるのか楽しみである。
ちなみにライスはバターライスと白ご飯が選べるが、全員バターライスを選んだ。

しばらくして、カレーがソースポットに入ってやってきた。
ivyhouse5

さっそくライスにかけてみる。
ivyhouse6

カレーの色は赤っぽく、かなりの辛さを予感させる。
実際のところはどうだろうか。
食べてみることにしよう。

確かになかなかスパイシーなカレーである。
だが、この辛さでは「激辛」とまではいえないであろう。
部長の基準では「辛口」にとどまる辛さだ。
もっとも欧風カレーにふさわしい辛さとしては、このあたりが限度かもしれない。
これ以上辛くなるとせっかくの風味が損なわれてしまい、アイビーハウスの評判、ひいてはパレスホテルの評判にも影響するおそれがあるからだ。
それを考えると、欧風カレーの風味を残しつつ、辛党のニーズにも対応したこのカレーは絶妙といえるだろう。

また、具のポークも思ったよりたくさん入っていて嬉しかった。
「やわらかポーク」というだけあって、本当に柔らかく煮込んである。
そこらのポークカレーとは一線を画す味である。

今日のカレーは非常に満足であった。
しかし残念なことにここのカレーは平日のランチタイムにしか食べることができない。(1月2日に開いていたのはありがたかったが)
また丸の内・大手町方面に用事があったら食べに来たいと思う。


アイビーハウス
住所:東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル地下2階
電話:03-3211-5211
営業時間:11:30~14:00(夜はパブ・カラオケ)
定休日:土日祝日
コメント
この記事へのコメント
アイビーハウスは値段並みでおいしいですよね!
部屋はカラオケ部屋でしたか?
一回カラオケ部屋で食べましたが、不思議な感じでよかったですよ。
2007/06/22(金) 13:21 | URL | 焼肉係長 #-[ 編集]
焼肉係長殿
部屋はカラオケ部屋ではなく、普通の席でした。
焼肉係長さんはいつアイビーハウスに行かれたんですか?
まさかヤマピーも一緒じゃないですよね?

ところで、荻窪会は?
2007/06/23(土) 15:26 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/197-d6f44e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック