2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

職場の近くでカレーを出す店はほぼ行き尽くした。
そのため、お昼はカレーを食べるためにだんだん遠くまで行くようになってきているのが現状である。
そして今日も我々は銀座方面へと向かった。
目的地は銀座5丁目にある「ハレギンザ」である。
この店、ビルの3階にあるのだが、ビルの前に看板も何も出ていないので、知らないとたどり着けないだろう。
hareginza1

今日のメンバーはヘルシアさん、Tさんと部長の3人。
店に入ると、照明を落とした、ちょっぴりおしゃれな空間が広がっていた。
hareginza2

我々はテーブル席に座り、メニューを見た。
ランチのカレーは6種類あり、辛さが唐辛子マークで示されている。
また、ベースのカレーには具が入っていないので、具も6種類の中から追加するようになっている。
辛いカレーがあまり得意でないヘルシアさんは、恐る恐る唐辛子マーク4つの「スペシャルカレー」(720円)に焼き豚(240円)とメンチカツ(240円)を加えたものを注文していた。
Tさんはずっと唐辛子マーク2つの「アースカレー」にすると言っていたのに、注文する時になっていきなり「スペシャルカレー」に変更していた。
部長はもちろん唐辛子マーク5つの「イエローカレー」(640円)だ。
そして具はタンドリーチキン(120円)にした。
また、3人ともワンハーフサイズ(大盛り、+100円)にしてもらった。

しばらくしてカレーがやってきた。
hareginza3

イエローカレーという割には黄色くない。
照明のせいかもしれないが、むしろレッドカレーというほうがふさわしいように思える。
また、表面にはたっぷりと油が浮いていて、かなり健康志向のカレーのようだ。

味はどうだろうか。
食べてみると、かなり辛い。
しかも辛いだけじゃなく、尋常でない甘さだ。
ヘルシアさんとTさんが頼んだスペシャルカレーも少し味見させてもらったが、スペシャルカレーのほうがやや控えめではあるが、甘辛いところはイエローカレーと一緒だ。
どうやらここのカレーは「甘くて、辛くて、こってり」というのが特徴のようだ。

しかも食べているうちに、だんだんと辛さが蓄積されてくる。
ヘルシアさんと部長は顔中汗だくになってしまった。
Tさんは汗こそかいていなかったが、途中からヒーヒー言いだして、スプーンを持つ手も止まりがちであった。

食べ終わった後、唇のあたりはヒリヒリするし、胃にもずしりと来た。
かなりヘビー級なカレーのため、さすがに毎日食べる気にはならないが、たまにはこういうカレーもいいだろう。
次はほかのカレーを試してみたい。

明日の健康診断の結果が楽しみな部長であった。


HARE GINZA(ハレギンザ)
住所:東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル3F
電話:03-3289-4688
営業時間:月~金11:30~15:00、月~土18:00~23:00(L.O.)
定休日:日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/195-fb21b965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック