2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

今月いっぱいでMさんが京都に帰ることになった。
その前にぜひ一度スープカレーを食べてもらいたいということで、
今日は以前途中で雨が降り出したため断念したガネー舎に行くことにした。
今日のメンバーはヘルシアさん、Tさん、Mさん、Sさんと部長の5人である。

職場から15分歩いてようやく店の前に到着だ。
ganesha4

少し時間が遅かったので入れるか心配だったが、我々5人のために用意してくれていたかのように、奥の6人がけテーブル席がちょうど空いていた。
ganesha5

前回は「とりやさいカリィ」を食べたので、今日は「とりなすカリィ」(1,050円)を食べてみることにしよう。
ライスは前回同様大盛(+100円)にし、トッピングに煮玉子(100円)を追加した。
前回は体調が万全でなかったので辛さの追加は「スペシャルオイル」に留めておいたが、今回はそれより辛いという「大辛オイル」(150円)を追加することにした。

部長以外の4人の分のスープカレーが運ばれてきた後、部長の注文したスープカレーが運ばれてきた。
ganesha6

他の4人のスープと比較すると赤っぽい色をしているので、ちゃんと大辛オイルが入っているのだろう。
大辛オイルを入れるとどれぐらい辛いのだろうか。食べてみることにする。

思ったより辛くないではないか。
前回のスペシャルオイルとどう違うのかわからない。
少なくとも大辛というよりは、中辛ぐらいのレベルである。

そこで卓上にあったマサラを追加してみることにする。
ganesha7

これで味が引き締まった感じだ。
辛そうな色をしているが、スプーン1杯入れてもそれほど強烈に辛くはならなかった。
やはり「ガネーの心臓」も追加すべきだったか。

なお、「とりなすカリィ」の具は骨付きチキンのほか、なす、ピーマン、ニンジンである。
「とりカリィ」になすをトッピングしたものよりも50円高いが、その分なすが少々多めに入っているようだ。
チキンは相変わらずやわらかくて骨からの肉のはがれ具合もいいし、野菜の煮加減もちょうどいい。
ライスはややべったりしすぎのような気がしたが、今日も非常に美味しく食べられた。

次回は「大辛オイル」と「ガネーの心臓」の両方を追加したものを食べてみたいと思う。


スープカリィ厨房 ガネー舎
住所:東京都港区新橋5-12-2 鴻盟社ビルB1
電話:03-3433-030
営業時間:平日11:30~15:30、17:30~20:45(L.O.)
       (水~金は21:30L.O. 22:00閉店)
       土曜11:30~14:10
定休日:日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/194-2de1ae71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック