2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

今日は午後から大手町でミーティングの予定だった。
職場の近くのカレーは食べ飽きたので、大手町でカレーと行きたいところだが、大手町には意外にカレー屋がない。
そこでちょっと足をのばして神田でお昼を食べることにした。

ヘルシアさんとともに向かった店は「葡萄舎(ぶどうや)」。
以前から美味しいという評判を聞いていたのだが、なかなか訪れる機会がなかった。
何しろこの店、平日の昼しかカレーを提供していない(夜は居酒屋になる)という、攻略難易度の高い店なのである。

JR神田駅の南口を歩いていると、立て看板を発見した。
budoya1
どうやらこのビルの5階に店があるらしい。
だが、ビルの中に入ってみるが、階段しかない。
エレベータはないのか?と思って2階に上がると、そこにエレベータのドアがあった。
budoya2

それにしてもかなり年代もののエレベータだ。
ドアが閉まる時にはブザーが鳴る。

エレベータを5階で降りて、店に入る。
まだお客さんは入っていないようだ。
ヘルシアさんと部長は窓際の一番座りやすそうな席に座った。
店内には丸椅子が重ねられており、ビルの5階にあるのに大衆居酒屋のような不思議な雰囲気だ。
budoya3

カレーのメニューは5種類ほどあったが、事前に評判を聞いていた部長は迷うことなく「チキン」と「小海老」の「ダブルカリー」(700円)を選んだ。
そしてライスを大盛(+50円)にしてもらうことにした。
今回はヘルシアさんも同じものを注文した。

最初にセットのサラダが運ばれてきて、その後カレーがやってきた。
budoya4

ライスが真ん中に盛られていて、向かって右がチキンカリー、左が小海老のカリーである。
まずチキンカリーから食べてみることにしよう。
お、結構スパイシーだ。
さらっとしていて、あまりくせのない味に仕上がっている。
小海老のカリーはどうだろうか。
こちらもやはりスパイシーだが、ややこちらのほうがこってり目だ。
海老のぷりっとした食感がなかなかいい。
小海老というほど小さな海老ではない。
個人的にはチキンカリーよりこちらの小海老のカリーのほうが気に入った。
また、ライスは大盛にしてちょうど良かった。
普通盛りだといまどきの若者には物足りないだろう。

我々が入店した後、何組かお客さんが入ってきたが、全員サラリーマン風のおじさんばかりであった。
やはりこの立地だと、若い女性には入りにくいのか。
うーん、カレーの味は美味しいのに、なんかちょっともったいないような気がするなあ。

でも、この店、あまり混んでいないので、ゆっくりお昼を食べるにはいいかもしれない。
我々も食後のチャイ(+100円)を飲んでのんびりすることができた。
budoya5

また神田方面に来ることがあったら、訪れたいと思う。


葡萄舎(ぶどうや)
住所:東京都千代田区鍛冶町1-3-10 松栄ビル5階
電話:03-3254-0637
営業時間:ランチ11:30~14:00
定休日:土日祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/188-d001f00c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック