2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

最近ずっと東京都内の店ばかり行っている。
しかしカレー部長がそれではダメなことは百も承知だ。
そこでカレー屋の多い福岡に久しぶりに遠征に行くことにした。
福岡ばかりひいきしてないか?と思ったそこのあなた、鋭い!

さて、今回行った店は「NOA NOA(ノアノア)」である。
福岡(天神)から西鉄天神大牟田線で3駅、高宮という駅で降りる。
駅を出て2分ほど歩くとすぐに店にたどり着いた。
noanoa1

お昼の時間を過ぎていたせいか、客は部長一人だけ。
店内は4人がけのテーブル席が3つ、2人がけのテーブル席が1つ、ほかにカウンター席が5席と、小ぢんまりとした店だ。
天井にはシーリングファンが回っていて、店の雰囲気はいかにも南国風。
それもそのはず、元々は奄美で店を開いていたらしい。
noanoa2

ランチメニューはAランチ、Bランチ、Cランチの3種類。
このうちCランチ(980円)はなんと「インド風ビーフミックスカレー」だという。
「インド風」と「ビーフ」というありえない組み合わせに惹かれた部長は迷わずCランチを選んだ。
サラダとドリンクが付いてこの値段はお得だ。
そして辛さは3から5まで3段階の中から選べる。
3で一般のカレーの辛口レベルとのこと。
初訪問で一番辛いカレーを頼むのは懲りたので、4にしておいた。
なお、1と2(甘口や中辛に相当する辛さ)はないので、甘党の人は注意が必要だ。

サラダを食べ終わってしばらくするとカレーがやってきた。
noanoa3

カレーはやや赤みがかった色。
具がたっぷり入っていて、真ん中にゆで玉子とシソが乗っている。
見た目も鮮やかで美味しそうだ。
さて、味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。









残念!

部長の苦手な酸味の強いカレーだった。
うーん、具はビーフやジャガイモ、カボチャやインゲン、ニンジンなどたっぷり入っていて非常に美味しいのだが・・・
それでも辛さを4番にしたおかげで、途中から辛さが酸味を上回ったため、なんとか食べることができた。
3番を選んでいたら、ちょっと厳しかったかもしれない。

酸味のあるカレーが好きな人だったら、具だくさんでボリュームもあるのでお勧めだ。
店の雰囲気もいいし、店の人も感じがよかった。
次来ることがあったら、もう一種類の英国風カレーのほうを試してみたいと思う。


NOA NOA(ノアノア)
住所:福岡県福岡市南区野間1-2-18
電話:092-552-1802
営業時間:11:00~24:00
定休日:水曜日

閉店しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/186-3e81a327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック