2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

ここのところ、平日はなかなか美味しいカレーにありつけないので、休日に食いだめをしている部長である。
しかし、あろうことか、昨日は喉が痛くてカレーが食べられなかった。
そのため今日は何としてもカレーを食べておく必要がある。

そこで向かったのは、最近Kさんに教えてもらったスープカレーの店「en」。
JR大森駅の東口を出て、5分ほど歩くと店の前にたどり着いた。
en1


11時ちょっと過ぎに行ったので、まだお客さんは入っていなかった。
女性の店員さんに案内され、カウンター席に座る。
店内はカウンター席のほか4人がけのテーブル席もいくつか配置されている。
内装はアイボリーを基調としていておしゃれな雰囲気で、デートにも使えそうな店だ。
en2


さて、スープカレーのメニューであるが、スープの種類がトマト系チキンベースの「赤カレー」と、玉ねぎを煮詰めたポークベースの「黒カレー」の二つに分かれている。
そして、赤黒それぞれに具材によって6つのスープカレーがあり、全部で12種類のスープカレーがある。
どれにしようか迷うところだが、部長は初めての店ではチキンと決めている。
そこで赤カレーの「やわらか骨付きチキンのスープカレー」(950円)を注文した。
また、辛さは5段階から選べるが、最近あまり辛くないスープカレーばかり食べているので、ここでは最初から5番(超激辛)を選んだ。

さて、どんなスープカレーが出てくるのだろうか。

しばらくすると、スープカレーとライスが運ばれてきた。
en3

真っ赤な色をしたスープの中に骨付きチキンとじゃがいも、ニンジン、ピーマン、ナスが入っている。
さっそく食べてみることにしよう。

スープカレーの割にはどろっとしたスープだ。
トマトの酸味があまりしなかったのは部長好みで良かったが、辛さに関してはかなり物足りない。
この辛さで超激辛とはいえないだろう。
また、スープの上に結構な油が浮いているのも気になるところである。
一方の具であるが、「やわらか骨付きチキン」というだけあって、確かにチキンはやわらかい。
だが、このチキン、最初から煮込んだのではなく、後からスープの中に入れたものと考えられる。
そのため、肉とスープがなじんでいない。
また、じっくり煮込んだチキンだと、最後は骨と肉がきれいに分離するのだが、ここのチキンは少し肉が骨についたまま残ってしまう。
うーん、チキンに関してはちょっと不満が残るなあ。
ただ、野菜のほうはちょうどいい感じのやわらかさだ。
特にニンジンは甘みがあって美味しかった。

ここでふと思ったのだが、このスープカレー、銀座にあるスパイスピエロのスープカレーに似ている。
具の種類やスープの色加減、油の多いところがそっくりだ。
しかもスープの種類が赤と黒の2種類あるところまで同じだ。
何か関係があるのだろうか?
もっとも、辛さに関してはスパイスピエロのほうが圧倒的に辛いのだが・・・

味に関してはもうちょっと頑張って欲しいと思うが、
店の雰囲気と店員さんの感じはよかったので、近くに住んでいる人は訪れてみるといいかもしれない。

なお、店員さんによると、5番より辛くもできるそうである。
6番以上にすればよかった・・・


スープカレーダイニング en
住所:東京都大田区大森北1-30-4 小池ビル1F
電話:03-3762-1260
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:土日祝日
コメント
この記事へのコメント
このお店は父の会社が経営しています!
でもまだ行ったことがないので
近日行きたいと思っています。

ちなみに銀座のスープカレー屋さんの
別店舗という形で出しているので
全く味も同じなんだと思います。
よく分かりましたねっ!びっくりです。
2007/09/02(日) 02:28 | URL | ちかこ #cwHBdaMk[ 編集]
ちかこさんへ
ちかこさん、こんにちは。
やっぱり銀座のスパイスピエロと関係あったんですね。
部長が訪れたのはオープンしてからまだ日があまり経っていない頃だったので、今行ったらまた味が変わっているかもしれませんね。
行ってみたらぜひまた感想を教えてください。
2007/09/02(日) 22:35 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/04/23(土) 07:40 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/164-f524bdfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック