2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

仕事がはかどらなくて、明日は休日出勤することになってしまった。
そのため、辛いカレーを食べて英気を養っておく必要がある。
そこで今日は辛さが選べるカレー屋として有名な「夢民」に行ってみようと思った。

ところがこの「夢民」、本店は高田馬場にあるが、4月22日から5月7日までずっと休みとのこと。
また、明王物産という会社が経営している姉妹店でも、日曜日に営業しているのは南池袋と江古田、汐留の3店舗だけである。
そこで部長は南池袋店に狙いを定めることにした。

池袋駅の東口を出て、明治通り沿いに南下すること10分弱、目指す店に到着した。
mumin1
店内はカウンター席とテーブル席あわせても15席ほど。
池袋もこのあたりまで来ると人通りもそれほどないのだが、ぽつりぽつりとお客さんが入ってくる。
やはりネームバリューのあるカレー屋は違う。

部長はテーブル席に座り、メニューを見た。
ここはやはり定番の「ベーコンエッグ野菜カレー」(810円)であろう。
しかし、辛さの選択が迷うところだ。
辛党のおっさんさんは汐留店で70HOTを召し上がっているが、
部長は激辛部の所属ではないので、さすがにそれはない。
そこで、ちょうどプラス200円追加となる22HOTにすることにした。
なお、6HOT以上は(辛さ-2)×10円の追加料金がかかる。
カレーが辛いとライスが食べたくなるので、ライスも中盛り(400g、+130円)に増量することにした。

注文してからそれほど時間がかからずにカレーがやってきた。
mumin2

皿に平たく盛られたライスの上にキャベツとベーコンがたっぷり入ったカレーがかけられ、
さらにソースボートの中にもカレーが入っている。

さて、どんな味だろうか。食べてみることにする。

美味しい!

キャベツのシャキシャキ感がたまらない。
ベーコンもたっぷり入っていて、満足だ。
ちょっと固めに炊かれたライスとこのカレーが実によく合う。
ただ、辛さのほうはといえば、確かに辛いことは辛いのだが、
舌や喉をやられるほどの辛さではなかった。
激辛ではなく、むしろ旨辛といっていいだろう。

それにしても、辛くしても味が落ちないここのカレーは素晴らしい。
辛くするとやたらと酸味が強くなってしまうどこかのカレー屋にも見習ってほしいものである。

いやあ、今日のカレーは美味しかった。
明日からまた戦闘の日々であるが、また気合を入れたくなったら食べに来ようと思う。


夢民(現・炒伽哩) 南池袋店
住所:東京都豊島区南池袋1-8-24 パレステージ南池袋102号
電話:03-3986-7277
営業時間:11:30~15:00、17:30~22:00
定休日:なし
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/156-1f9e1b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック