2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

ここのところ、仕事が思うようにはかどらなくてイライラしている。
そんなときは激辛カレーでも食べて攻撃的になる必要がある。
そこで、今日は早めに仕事を切り上げ、カレーを食べて帰ることにした。

今日のターゲットは渋谷にある「Curry House TIRI TIRI(カレーハウス チリチリ)」である。
土日祝日は休みで、平日もラストオーダー21時、しかも渋谷駅から恵比寿駅方向にだいぶ歩いた場所にあるため、やや攻略難易度の高い店である。
そのため、部長も訪れるのはこれがやっと2回目である。
ちなみに前回訪れたのは2005年の11月だから、もう遠い昔のことである。
tiritiri1
店に入ると、お客さんは誰もいなかった。
店内は白と赤の2色に塗り分けられ、カウンターもタイル貼りと、カレー屋にしてはちょっぴり派手めの内装である。

今日は絶対に辛いカレーを食べると決めていたので、
スパイシーな「チリチリマサラカレー」(Mサイズ900円)を激辛(+70円)にしてもらい、さらにハバネロ(100円)をトッピングしてもらった。

しばらくしてカレーが運ばれてきた。
tiritiri2

見た目はあまり赤くなく、そんなに辛そうには見えない。
実際のところはどうなのだろうか。食べてみることにしよう。

それなりに辛いが、激辛というほどではない。
ブラックペッパーだろうか?爽やかな辛さと、タマネギの甘みがからみあって、むしろ旨辛と言ったほうがいい。
これでは当初の目的が達成できないので、葉っぱの上に乗ったトッピングのハバネロを使ってみることにしよう。
カレーと混ぜずに、ハバネロをそのまま一口食べてみる。

辛い! でも酸っぱい!

どこかで食べた味だと思ったら、つい最近、赤坂のBOB'S LOUNGEで食べたカレーと同じ味である。
そうか、あの店もこれを使っていたのか。
ハバネロは入れると一気に辛くなるが、酸っぱさも倍増してしまうという、諸刃の剣である。
ただ、今回はハバネロそのものの絶対量が少なかったので、カレーと混ぜてみても、カレーの味にほとんど影響しなかった。
むしろ、ちょうどいい辛さになって美味しく食べられた。

しかし、具はチキンだけでちょっと物足りなかったので、ゆで玉子を付けたほうが良かったかもしれない。

ここのカレーは油をあまり使っていないのか、ヘルシーで軽い感じになっている。
夜食べるのにちょうどよさそうなのだが、閉店時刻が早いのが残念である。


Curry House TIRI TIRI(カレーハウス チリチリ)
住所:東京都渋谷区東1-27-9
電話:03-3499-4678
営業時間:11:30~21:15(L.O.21:00)
定休日:土日祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/154-704c12d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Curry House TIRI TIRI(カレーハウス チリチリ)今週はのんびり&お買物週間。体にいいこと。ジムでマッサージして過ごしたり、お買物に行ったりしてすごしました。その前にサクッと気軽に立ち寄れるカレー屋さんに行ってきました。 なぜか横から写真を♪チリチリ初
2007/11/18(日) 23:39:41 | 『カレーとパフェが大好き日記』