2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

明日からまたカレーを食べるチャンスが少なくなってしまいそうなので、
今日もカレーを食べておくことにした。

部長は平日にカレーを食べる機会が少ないので、あまり頻繁に更新はできない。
そこで、ほかの人があまり行ったことのなさそうな店や、名前が面白い店などを優先的に選んで行くようにしたいと思っている。

そして今日も名前に釣られて行ってしまった。
その店の名前は「ダルヴィッシュ」。
京王新線幡ヶ谷駅の北口を出て、すぐ右隣にあるビルの1階である。
darvish1

この店はカウンター席しかなく、非常に狭い。
自動販売機で食券を買って中に入る仕組みになっている。
せっかく来たので、カレーとナン、サラダ、タンドリーチキンが付いたセット(980円)を食べることにした。
店内に入ると、インド人っぽいシェフが迎えてくれた。
カレーの種類が選べるが、今日は「メニューの一番上」ではなく直感でバターチキンにした。

カウンターの向こうの狭い厨房では、シェフがカレーとタンドリーチキン、ナンを一つずつ手作りしていた。
これはなかなかいけそうだ。
なお、もう一人店員がいたが、この人の担当がよくわからない。
サラダ担当か??

数分後、カレーとサラダ、タンドリーチキンが目の前に置かれた。
darvish2

そして、ナンも登場した。
darvish3


さて、味はどんなだろう。
まずはカレーから。
やはり見た目どおり、トマトベースの酸味のあるカレーだ。
ただ、バターのマイルドさがある一方で辛さもしっかりあるので、美味しく食べられた。
ナンももっちり系で部長の好きなタイプ。
タンドリーチキンも塩とスパイスのかかり具合が非常によかった。
ただ、ナイフがなく、フォークだけで食べなければならず、ちょっと食べづらかったのが難点。

部長が店に入る前、3人お客さんがいたが、
部長が食べている間にみんな食べ終わって出て行ってしまった。
代わりに入ってきたのがちょっとすれた感じの女性(おばちゃん)。
入ってくるなり、インド人シェフではないほうの店員とずっとおしゃべりをしていた。
しかも昼間からマハラジャ(ビール)をラッパ飲み。
なんとなく雲行きが怪しくなってきたので、部長は食べ終わるとそそくさと店を後にした。

この店、落ち着いて食べるには向かないが、
味はなかなか美味しいので、手早くインドカレーが食べたいときにはおすすめである。


ダルヴィッシュ
住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-4
電話:03-3373-1373
営業時間:?
定休日:火曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/145-ad8d2129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック