2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

東京のビジネスマンは結構みんな遅くまで働いているのではないだろうか。
「カレーを食べて帰りたいけど、カレー屋って夜閉まるのが早いんだよなあ。」
そう思っている人はきっと多いはずだ。

部長も例外ではなく、今日も遅くなってしまった。
しかし今日はカレー曜日なので、カレーを食べて帰りたいところである。
そこで、夜遅くまで開いているカレー屋に行くことにした。
訪れたのは高輪にある「サンライン」。

地下鉄を白金高輪駅で降り、魚籃坂を上っていく。
すると目的の店を発見した。
sunline1
この店は昔から水を出さないカレー屋として有名である。
sunline2


駅から少し離れていて、人通りもあまりない上に、
こんな夜遅くに1,500円のカレーを食べる人などいるのだろうか。
そう思って店内に入ると、やはり客は部長一人だけだった。

店内はコの字型のカウンター席が10席ほど。
女性一人でやっているようだ。
席に着くなり、「ビーフカレーのみになります。」と言われたが、
承知の上で来ているのだから、もちろんOKだ。

しばらくして、カレーの入った皿が部長の前に置かれた。
sunline3

カレーというより完全にスープである。
おや、ビーフカレーのはずなのに肉が全然ないぞ?
どうやら、肉や野菜を煮込んで溶けた状態で裏ごししてあるため、固形物はないそうだ。

さて、味はどうだろうか。

辛い!

見た目はあまり辛そうではないのだが、結構な辛さである。
ただ、材料の旨みが溶け込んでいるためか、辛いだけでなくまろやかな味わいである。
薄味で油分もあまりなく、ライスも玄米を使っているので、非常に体によさそうだ。
お酒を飲んだ後や、ちょっと体調が悪いときに食べるとちょうどいいかもしれない。

でも、個人的にはやっぱり具があるカレーのほうが食べごたえがあっていいなあ。
本当は夜遅くにあまり油分や塩分を採らないほうが体にはいいのだろうが、
仕事が終わった解放感から、ついこってりしたカレーを食べたくなってしまうものだ。

さて、カレーを食べ終わると、アイスクリームが出てきた。
sunline4

辛いカレーを水なしで食べ終えたご褒美ということなのだろうか?
口直しにはちょうどいい。

帰り際、「お腹が温まっているうちは冷たい飲み物を飲まないように」と言われた。
了解である。
でも、アイスは食べてよかったのか!?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/142-7f280fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック