2014/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2014/12

今日のお昼はヘルシアさん、Tさん、Mさんと部長の4人だった。
そろそろみんなお昼の持ちネタがなくなってきたので、
部長の独断で今日もカレーを食べに行くことにした。

今日のターゲットは虎ノ門にある「レストランとらのもん」。
店がある場所は、ぱぼーねや百人亭のある郵政福祉琴平ビルの道路を挟んだ向かいである。
toranomon1
店内は4人がけのテーブル席が5つ。
照明を落とした、というより単に薄暗いだけの店内にはピンク電話も置かれ、レトロな雰囲気を醸し出している。

ランチメニューは壁に掛かっている。
その中にカツカレーとスペシャルカレーがあったが、
その下に「特製カレー」のメニューがぶら下がっている。
席からだとよく見えないので、給仕のおばちゃんに「メニューをください。」と言ったところ、
「いやです。」
と言われてしまった。
これが噂の名物おばちゃんか!
おっとりしたしゃべり方とのギャップが面白い。

ところで、ランチメニューにカツカレーがあるのだが、特製カレーの中にもカツカレーがある。
どう違うのか、おばちゃんに聞いたところ、
「食べてみないと」
と言われてしまった。
どうやら、ランチのほうは辛さが選べないが、特製カレーのほうは辛さが選べるらしい。

というわけで、Tさんはランチのカツカレー(800円)を、ヘルシアさんと部長は特製カレーのカツカレー(1,200円)を、Mさんは特製カレーのシーフードカレー(1,200円)を注文した。

特製カレーの辛さは6段階から選べるようになっている。
下から順番に子とら、中とら、中々とら、大とら、とら天国、とら地獄となっていて、
中々とらと大とらの間にはかなり差があるとのことである。
部長は辛いカレーが好きなので、上から2番目のとら天国にした。

注文して間もなく、カップに入ったスープが出され、
それからしばらくして、Tさんが注文したランチのカツカレーがやってきた。
ライスの上のカツとカレー、サラダが一つの器に乗っている。
しかし、スプーンもフォークもない。
するとおばちゃんが、
「手づかみでお願いします。」
手づかみでカツカレーを食べるはめになったTさんはかなり困った顔をしていた。

やがて、ヘルシアさんと部長が注文したカツカレーがやってきた。
部長の前に現れたカツカレーは
toranomon2

明らかに赤い色をしている。
しかも何か変な香りがする。
スパイシーモスバーガーの中に入っている唐辛子と同じ香りだ。

そんな変な香りのするカレーの味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。

辛い!

これは辛い。一口目から辛い。
このカレーを全部、しかもカツも一緒に食べなければならないと思うと気が重くなった。
だが、残してしまったら、あのおばちゃんに何を言われるかわからない。
顔に汗をかきながら必死で食べた。
カレーの味もカツの味も全くわからなかった。
「とら天国」と言いながら天国とは程遠い世界であった。

なお、注意してもらいたいのが、カツカレーにはスプーンが付かないことである。
フォークだけで食べなければならない。
あのおばちゃんにスプーンを要求したら、きっとコーヒースプーンが出てくることだろう。
非常に食べづらいが、手づかみで食べるのに比べたらはるかにましである。

また、ヘルシアさんは辛くないカレーを注文したため、
おばちゃんに水のおかわりをほんのちょっとしか注いでもらえなかった。
お客さんの注文した物に合わせて水の量を変えるといった細かい気配りができるところはさすがプロである。

さて、会計の段になって払おうとすると、部長は1,200円で済んだが、ヘルシアさんは12,000円、Mさんは120,000円と言われた。
そのためMさんは一か月間、店の掃除をさせられるそうだ。

それにしてもこの店、昼時だというのに席が埋まることはなかった。
知る人ぞ知る名店といったところだろう。
虎ノ門・霞が関近辺にお勤めの方は、話のタネにぜひ一度足を運んでみてもらいたい。
もしかしたら二度目はないかもしれないが。


レストランとらのもん
住所:東京都港区虎ノ門1-12-12
電話:03-3501-9522
営業時間:11:00~22:00
定休日:土日祝日
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
店は知ってましたが、辛さ6段階で、そんなに辛いとは知らず、ノーチェックでした。
早速、今日行きました。
虎地獄のハンバーグを食べました。
グルメ亭ぐらいの辛さかと思いましたが、カレー部長さんは、こちらの虎天国の方が辛く感じられたようですね。
記事は遅延していまして、来週ぐらいになる予定です。
2007/04/05(木) 23:51 | URL | 辛党のおっさん #-[ 編集]
やはり
辛党のおっさんさん、こんばんは。
やはり「とら地獄」にされましたか。
部長は「とら天国」が限界です。
いや、「とら地獄」でも食べられないことはないでしょうが、午後の仕事に影響が出てしまいます。
記事がアップされるのを期待しています。
2007/04/07(土) 00:07 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
「モヤモヤさま~ず」という番組で出てました
注文しないとトイレにもいかせてもらえないし、残すとせっかくつくったのに…ってグチグチ言われてました
2008/04/12(土) 21:57 | URL | 通りすがり #HfMzn2gY[ 編集]
DPZから来ました

私もモヤさまで見ました。
おばちゃんは有名なんですね。番組でも正直引くぐらい毒舌でしたが、普段もそこまで飛ばしているとは…。フォークしか出さないのもおばちゃんの悪乗りだと思ってました。

辛さはともかくおいしいんですかね?
2008/04/12(土) 23:35 | URL | k #-[ 編集]
通りすがりさんへ
「モヤモヤさま~ず」に出ていたんですね。部長は番組は見ていませんが、あのおばちゃんなら言いかねませんね。
2008/04/12(土) 23:42 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
kさんへ
おばちゃんは普段から飛ばしていますよ。カツカレーでは絶対フォークしか出してもらえません。
味の好みは人それぞれですが、個人的には味よりも話のタネに・・・という感じです。
2008/04/12(土) 23:46 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/134-fe0c7afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13014713/ レストランとらのもん][http://www.chizumaru.com/czm/main.aspx?x=503110.774&y=128395.659&adr=131030190010001200012&scl=500&memo=1&tab=&lk=&msz=&svp=&moyo=adr&ex=503110.774&ey=128395.659 港区虎ノ門1-12-12]03-3501
2007/04/20(金) 21:34:02 | 『辛くできますか?』激辛・旨辛カレー