2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

今週はヘルシアさんが青森に遠征に行ってしまっている。
そこで今日はTさん、Mさんとともに現代青森料理の店「Bois Vert」(ボワ ヴェール)に行くことにした。
店のあるのは西新橋。
外堀通りから路地を少し南に入った所である。
boisvert1

階段を下りて店内に入ると、照明を落としたおしゃれな空間が広がっている。
テーブル席とカウンター席があるが、
店の開店時刻が12時ちょうどということもあり、まだお客さんはほとんど入っていなかった。
そこで我々は奥の方のテーブル席に座った。
ランチメニューは6種類あり、いずれもスープとコーヒー又はデザートが付く。
しかし部長はもう何を食べるか決めていた。
「ボワヴェール特製カレーライス」(900円)である。

しかし注文しようとしたら、店員のねえちゃんから衝撃の一言が。

「ライスがまだ炊けてないので、別のにしてもらいたいんですが・・・」

やれやれ、12時開店だというのに、まだライスが炊けていないとは、ぞっとしない。
しかし今回は初訪問なので苦言を呈するにとどめておくこととする。

仕方ないので、不本意ながら「ボワヴェール特製カレースパゲッティ」(900円)で妥協することとした。
TさんとMさんは「渡り蟹のトマトクリームスパゲッティ」を注文した。

間もなく、カップに入ったスープがやってきた。
具がたっぷり入っている。
どうせランチのスープなんてたいしたことないだろうと思って飲んでみると、
魚介のだしが出ていて、これが意外に美味しい。
青森料理の片鱗を味わえるスープである。

しばらくして、カレースパゲッティがやってきた。
パスタの上にどろっとしたカレーがかかっている。
具もひき肉やニンジンが入っているようで、和風のカレーというか、いかにも田舎風のカレーといった感じである。
boisvert2

食べてみると、ずいぶんとしょっぱい味だ。
東北地方の料理にありがちな味のような気がする。
「どうせこんなもんだと思ったよ」
そう思って食べ進んでいくと、このカレーが意外に美味しいことに気づいた。
魚介のだしが効いているのだ。
うーん、しょっぱいだけじゃなくて、なかなか奥が深いなあ。

食べ終わって、別のテーブルを見ると、カレーライスを食べている人がいた。
やっぱりライスで食べたかったなあ。
いつかまた再チャレンジしに来たい。
次回は12時までにちゃんとライスを炊き上げておくよう強く希望する。

Bois Vert(ボワ ヴェール)
住所:港区西新橋1-13-4 B1
電話:03-5157-5800
営業時間:ランチ 火~金 12:00~13:30
       ディナー 月~金 17:30~23:00(L.O.21:30)、土 17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:日曜・祝日
コメント
この記事へのコメント
申し訳ございませんでした。
2007/03/31(土) 07:20 | URL | #-[ 編集]
次回に期待しています。
2007/03/31(土) 22:48 | URL | カレー部長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/128-e8bfa315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック