2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

今日は皆さんのご期待に応えるべく、「昼・夜カレー」に挑戦することにした。
しかし、今日は仕事が終わるのが少々遅くなってしまったため、行ける店が限られてしまっている。
遅くまで開いている店がないかなあと思って探したところ、スープカレーの店があるではないか。
それは「札幌ドミニカ」の神田店である。
京橋にある店は2度訪れている(1回目2回目)のだが、いつの間にか神田店ができているようなのだ。
これは行ってみるしかない。

店があるのは靖国通りと外堀通りが交差する淡路町交差点から少し南に行ったところである。
近くには有名店「トプカ」やインド料理の「るんびに」などもある。

地下鉄の駅を降り、店の近くまで来ると、電気がついているのを発見した。
やった、まだ開いているぞ。
dominica5
階段を下りて、店内に入る。
夜遅い時間だったせいもあり、先客は一人だけだった。
席はカウンター席が5席と、2人がけのテーブル席と4人がけのテーブル席が3つずつあった。
部長はテーブル席に座り、メニューを見た。
メニューは京橋店と同じようだ。
スープは3種類、すなわち黄、赤、黒の中から選ぶようになっている。
部長はまだ試したことのない「情熱の」赤スープを選んだ。
具は定番のチキン(980円)にした。
そして、辛さであるが、赤はトマトスープだと思われるので、
辛くしないと酸味がきつくて部長の好みに合わない。
しかし、前回7番で辛すぎたので、今回は6番(+50円)にしておいた。

注文して間もなく、カレーとライスが運ばれてきた。
dominica6

まさしくトマトベースのスープカレーといった感じである。
味のほうはどうだろうか。スープを飲んでみることにする。

辛い!

前回よりワンランク下げたのだが、それでもやっぱり辛い。
6番が「追加料金がかかる最初の辛さ」で、
部長の経験からするとこれがちょうどいい辛さのはずなのだが、
ここのカレーに限っていえば、ちょっと辛すぎだ。
だが、初めて食べた時に5番を食べており、その時の日記に「もう一段ぐらい辛くしてもよかったかも」と書いている。
もしかしたら5番と6番の辛さの間にかなり差があるのかもしれない。

さて、具のほうは骨付きチキンと野菜数種類というオーソドックスなものである。
しかし、チキンも野菜も小ぶりなので、スープがやや多く感じられる。
チキンも野菜ももう少し大きめにしたほうがバランスがいいように思う。

しかしそれ以上に気になったのは、部長が食べている時に、別のテーブルで「鍋セット」が用意され、
これから鍋が始まろうとしていたところである。
店員さんの集まりなのだろうか?
なんだかよくわからないが、とにかく鍋物はメニューにないのは確かである。
そういうことは閉店後にやってもらいたいと思う部長であった。


札幌ドミニカ 神田店
住所:千代田区神田須田町1-4-6 吉川ビルB1F
電話:03-3255-9483
営業時間:11:00~15:00、18:00~23:00
定休日:不明

閉店しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/126-cfc525af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック