2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

福岡の3軒目は名前だけに釣られて行ってみた店である。
その店の名は「クリスマスカレー」。
ネットで検索していて偶然見つけた店である。

店があるのは繁華街・天神のど真ん中である。
天神地下街とつながっているビルの地下にあり、訪れるには非常に便利な場所にあるのだが、
飲食店街の一番奥にあるため、少々見つけにくいかもしれない。
christmas1

店内に入ると、客は部長一人だけ。
店長らしき男性と、若い女性スタッフが迎えてくれた。
席はすべてカウンター席で、全部で12席ある。
赤を基調とした内装で、クリスマスの暖かい雰囲気を出そうとしているようだ。

カレーの種類は「クリスマスカレー」(740円)一種類のみ。
玉子(卵黄)以外のトッピングはなく、カレーの辛さも選べない。
部長は大盛り(+100円)に玉子(50円)をトッピングすることにした。
なお、代金は先払いなので注意が必要である。

注文してから1分もしないうちにカレーが出てきた。
christmas2

味はどうだろうか。食べてみることにする。

お、甘い!

と思ったら、後から辛さが襲ってきた。

これはもしかして・・・

つい最近食べたあのカレーによく似ている。
ちなみに付け合わせもキャベツのピクルスで一緒である。
きっとここのご主人があのカレーにインスパイヤされて作ったに違いない。

ただ、あのカレーに比べるとこちらのカレーのほうが甘みがやや強い。
一方、辛さは少し控えめな気がする。
また、肉もこちらはかたまりがごろっと2個入っている。
よく似ているが、やはりあのカレーとは別物である。

食べ終わった後、しばらく口の中が辛くてヒリヒリしていた。
そこで、カレーと一緒に出された麦茶のようなものを飲む。
ん?なんか変な味だ。
麦茶ではないし、烏龍茶でもない。
女性の店員さんに聞くと、コーヒー豆を使っているとのこと。
最初変な味だと思ったが、辛いカレーを食べた後にはちょうどいいようだ。

ついでにどうして「クリスマス」カレーなのかと聞いたら、
ハッピーな気分になってもらいたいからなのだそうだ。
ちなみにクリスマスにちなんで毎月24日と25日は玉子1個が無料でサービスされるとのこと。
甘辛カレーが好きなあなたは今度の土日にぜひ訪れてみてほしい。


クリスマスカレー
住所:福岡県福岡市中央区天神2-12-1 天神ビルB1
電話:092-738-1225
営業時間:平日10:30~21:00、土日祝日10:30~20:00

閉店しました。
christmas3
コメント
この記事へのコメント
福岡!!
部長、福岡まで遠征されてたとは!!
しかも、ほんとにインディアン(あ、言っちゃった!)そっくりのカレー☆☆
部長の情報網もさすがですね♪
ハッピーな気持ちになれるカレー、見習いNとしてもかなり気になりました!
遠征おつかれさまでした☆
2007/03/22(木) 23:54 | URL | 見習いN #-[ 編集]
やっぱり遠征しなくちゃ!
カレーを食べるとハッピーな気持ちになれますよ。
都内の店は食べ歩いている方がたくさんいらっしゃるようなので、やっぱり遠征しなくちゃ!
全国のカレー屋情報お待ちしております。
2007/03/25(日) 20:11 | URL | カレー部長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/122-5466167b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック