2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

今日は仕事で有楽町に行った。
お昼はTさん、Sくんと部長の3人だけだったので、大人数ではなかなか入れない店に行くことにした。
となれば、狙いはただ一つ。
そう、丸の内の「インデアンカレー」だ。

大阪では有名なこの店、東京に進出したのは2005年11月。
部長もオープン当初に一度食べに行ったのだが、それっきりになっている。
久々なのでちょっと楽しみである。
indiancurry1

この店は先にレジでお金を払い、プラスチックの札を持って席に着くシステムになっている。
部長は「インデアンカレー」(730円)の「ライス大盛」(+50円)・「ルー大盛」(+200円)に玉子(50円)のトッピングを注文した。

店内はカウンター席のみである。
席に着くとものの30秒ほどでカレーと付け合せのキャベツのピクルスが出てきた。
さすがである。
indiancurry2

さっそく食べてみることにしよう。
お、甘い!
と思ったのもつかの間、すぐに辛さが襲ってきた。
食べ進んでいくうちに、どんどん辛さが蓄積して、口の中がヒリヒリしてきた。
そこで半分食べたところで、玉子の黄身をほぐして食べる。
すると口の中がうまい具合に中和されていい感じだ。
最初から玉子を崩さずに取っておくことが、インデアンカレー攻略のポイントである。
まあ、辛党の人にはどうってことのない辛さだと思うが。

なお、Tさんは2週間ほど前にも食べに来たらしいが、その時のほうが辛かったとのこと。
どうやら日によって辛さが微妙に違うようだ。
これはまた食べに来る必要があるなあ。
次回は落ち着ける芦屋店に食べに行きたいと思う。


インデアンカレー 丸の内店
住所:千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA地下1階 
電話:03-3216-2336 
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:45)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/119-99eb1b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック