2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

今日のお昼はTさん、Mさん、Sさんと部長の4人だ。
そこで今日はSさんの提案で「1g=1円」のカレー屋に行くことになった。
場所は銀座線虎ノ門駅の近くで、外堀通りよりも2本南側の路地にある。
店の名前は「みついし」という。
夜は居酒屋なのだが、昼だけカレー屋になる。
mitsuishi1

店内はスーツを着た会社員風の人でいっぱいだ。
入ってすぐのところに3種類の大きさのステンレス製の皿が置いてあり、
これに好きなだけライスやカレーなどを盛って席に着くという仕組みになっている。
カレーだけでなく、揚げ物やその他のトッピングも充実しているのが特徴だ。
カレーは3種類(甘口ポーク、中辛チキン、辛口ビーフ)あるが、一番奥に置かれている。
おかげでカレーが3種類あることに気づかず普通にライスを盛ってしまった。
その結果、いまいちな盛り付けになってしまった。
mitsuishi2


この店の面白いのは、重さによって値段が変わるところだ。
1g=1円で計算され、うまく333gまたは777gになると無料となる。
また、その他のぞろ目の数字でも半額となる。
普段、重量など気にしてカレーを食べたことがないので、自分の皿がどれぐらいの重さなのか全く見当がつかない。
ライスやカレー、トッピング類を一通り盛ってレジのところに行く。
すると、店の人が重さを計ってくれる。
部長の皿は697gであった。
10円未満は切り捨てなので690円である。
うーん、あと80gで777gだったんだけどなあ。

会計を済ませた後、お盆とフォーク兼スプーン、コップを渡されて、席を探すことになる。
昼時はかなり混雑しているが、回転も早いので難なく席に着くことができた。
果たしてここのカレーはどんな味だろうか。
全員そろったところで食べてみることにする。

お、なかなか美味しいぞ。
標準的なスタンドカレーの味と言ってしまえばそれまでなのだが、
ビーフカレーは辛口で、スタンドカレーとしては意外に深みのある味だった。
ライスも普通の白飯とターメリックライスが選べるところもいい。
トッピング類は特筆するところはないが、どれも悪くない味だ。
この内容でこの値段ならいいのではないか。
繁盛しているのもうなづける。

なお、Tさんは料理を盛りすぎて1kg(1,000円)を超えてしまっていた。
さすがに食べ終わった後は苦しそうだった。
この店に行くことがあったら、盛りすぎないよう注意してほしい。


みついし
住所:港区虎ノ門1-5-8 オフィス虎ノ門1ビル1F
電話:03-3593-9880
営業時間:ランチタイムは11:00~14:00
定休日:土日祝日
コメント
この記事へのコメント
おもしろそう!!
1g1円とは、面白そうなお店ですね☆☆私もぜひ挑戦したいです!
見習いNの隣で、WEB研修でげっそりしているS先輩も興味津々のようです。
明日東京でお会いするのを楽しみにしています!
カレー談議に花を咲かせましょう☆☆
2007/03/15(木) 17:16 | URL | 見習いN #-[ 編集]
ありがとうございました。
「鯨カレー」のお土産ありがとうございました。
まだ食べてないのですが、そのうち食べたらupしようと思ってます。

今度東京に来ることがあったらぜひ1g1円カレーに挑戦してみてください。
2007/03/21(水) 22:13 | URL | カレー部長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/118-c44ab046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック