2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今日のお昼はヘルシアさん、Mさん、G嬢と部長の総勢4人でお昼を食べに行くことにした。
行き先は先日、G嬢が発掘してきた「タウンクライヤー」というブリティッシュパブである。
どうやらランチタイムにはカレーが食べられるらしい。

日比谷セントラルビルの地下に降り、稲庭うどんの店の脇を通り奥に進んだところにその店はある。
towncryer1

店内のインテリアはかなり凝っていて本場さながらである。
我々は奥のテーブル席に座ることになった。
ランチメニューは数種類あるが、注文するものは既に決まっている。
「タウンクライヤー特製カレー」だ。
大盛りにもできるということなので、ヘルシアさんを見習って大盛りにすることにした。(1,100円)
なお、ランチメニューにはすべてコーヒーか紅茶がセットで付く。

この店、ビルの地下の奥まった場所にあって目立たないにもかかわらず、かなりのお客さんが入っている。
真ん中の円形のテーブルでは、ちょっと髪の薄くなりかけたおっさんが女性数人を引き連れて食事に来ていた。
近所の会社に勤めている人達であろうか。
それにしても、ダーツがあったり、プロジェクターがあったりと、夜来たら非常に楽しそうな感じの店である。
towncryer2


しかし注文してからなかなか料理が出てこない。
かなり時間が経った後、ようやくカレーが運ばれてきた。
towncryer3

皿の真ん中に骨付きのチキンが乗っている。
部長は期せずして3日連続で骨付きチキンのカレーを食べることになった。
さて、ここのカレーはどんな味だろうか。
さっそく食べてみることにしよう。

辛い!

照明が暗いせいもあって、見た目は全然辛そうに見えないのだが、
このカレーは思ったよりもかなり辛い。
部長はこの手の辛いカレーは好きなので、美味しく食べることができたが、
ヘルシアさんはちょっと苦戦していたようだ。
カレーの味は申し分ないのだが、残念だったのは、チキンが食べにくかったことである。
煮込み方が足りないのか、ちょっと硬くて骨離れが悪い。
ランチタイムで混雑しているとはいえ、もうちょっとじっくり煮込んで欲しかった。

ここのカレーは日替わりのようなので、
チャンスがあればまた別のカレーを食べに来たいと思う。


TOWNCRYER(タウンクライヤー)日比谷
住所:港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビルB1F
電話:03-3519-6690
営業時間:11:00~23:00(ランチタイムは11:00~14:30)
定休日:土日祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/117-db34ddf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック