2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の昼食メンバーはヘルシアさん、Mさん、G嬢、部長の計4名である。
少人数なので、普段入れないような店でも入れそうだ。
するとG嬢が「ナンの美味しいカレー屋に行きたい」と言った。
そこで今日のお昼はインド料理の店に決定だ。

今日のターゲットは西新橋1丁目にある「グランドダージリン」。
場所は外堀通りよりも2本南側にある通り沿いのビルの地下にである。
darjeeling1

店に着くと、ちょうど運よく4人がけのテーブル席が1つだけ空いていて、待たずに座ることができた。
お昼のメニューは次のA~Gの中から選ぶようになっている。
A:チキン又はマトンのカレー(950円)
B:ミックスベジタブル又はエビのカレー(950円)
C:キーマ又はほうれん草のカレー(950円)
D:ほうれん草・ミックスベジタブル・チャナ(ひよこ豆)のカレー(1,100円)
E:チキン・キーマ・エビのカレー(1,100円)
F:ダージリンスペシャルランチ(1,400円)
G:本日のカレー(1,000円)

しかし、AからCまでは値段が一緒なのに、なぜかカレーが2つずつペアになっている。
「又は」と書いてあるので、日替わりなのかと思ったが、そういうわけでもない。
だったら普通に6種類の中から選ぶようにすればいいと思うのだが、意図がわからない。
でもインド人は数学に強いらしいので、もしかしたら日本人にはわからない何かがあるのかもしれない。

それはさておき、G嬢はCのカレーのうちほうれん草のカレーのほうを選んだ。
ヘルシアさん、Mさんと部長は欲張りなのでもちろんFだ。

しばらくして、料理がやってきた。
G嬢の頼んだカレーとナンは単独で運ばれてきたが、
ヘルシアさん、Mさんと部長のナンはなぜかまとめて運ばれてきた。
darjeeling2


さすがに3人分まとめて出てくるとかなりのボリュームである。
続いてカレー3種類とタンドーリチキン、シークカバブ、ライス、デザートが1つの皿に乗ってやってきた。
darjeeling3

さあ、食べてみることにしよう。
カレーはチキン、キーマ、エビの3種類。
いずれも日本人向けに作ってあるようで、マイルドだがなかなかいける。
だが、ほとんど辛くないので、辛党の人はきっと後で愚痴をこぼすことになるだろう。
なお、キーマとエビはトマト系のカレーであるが、それほど酸味もなかったので美味しく食べることができた。
また、タンドーリチキンとシークカバブもしっかりとした味付けで、食べごたえがありこれも満足である。
一方、別皿で出てきたナンであるが、これが非常にもっちりしている。
部長はパリパリ系よりももっちり系が好きなので、これまたグーだ。
なお、ナンはお代わり自由だが、普通の大きさの胃袋の人ならお代わりは1回で十分であろう。

ちなみに写真には写っていないが、ドリンクも付く。
我々は全員ラッシーを選んだが、このラッシーが異常に甘い。
カレーが全然辛くないので、もう少し甘さ控えめにしてほしいところだ。

でも、それ以外の料理は全体的に美味しかった。
がっつり食べたい人はこの店のFセットは非常におすすめである。
個人的にはスパイスキッチンよりもこちらのカレーのほうが好みだ。
職場からちょっと遠いのが難点だが、またチャンスがあれば来ようと思う。


グランドダージリン
住所:港区西新橋1-23-9 河野ビルB1
電話:03-3597-7711
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:日曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/110-1be2175c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。