2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

今日は有楽町方面で仕事だった。
仕事が遅くなりそうだったので、途中で夕食を食べに行くことになった。
しかしこの界隈、意外と使えるカレー屋がない。
そこで揚げ物好きのヘルシアさんの希望でとんかつ屋に行くことにした。
とんかつ屋ならカツカレーがあるかもしれない。

訪れた店は帝劇ビルの地下2階にあるとんかつ屋「かわむら」。
店の前に出ていたメニューを見ると、期待したとおり「黒豚カツカレー」(1,365円)があった。
今日の残業食はカツカレーに決定である。
kawamura1
ちなみに今日のメンバーはヘルシアさん、Tさん、Aさん、新人Sくんと部長の総勢5名である。
店内はお客さんは結構入っていた。
おつまみメニューが豊富なせいか、夜は居酒屋代わりとしても使われているようである。
我々5人は全く迷うことなく全員がカツカレーを注文した。

だが、5人揃って同じものを注文したにもかかわらず、なかなか料理が出てこない。
セットのサラダを食べ終えてからも、カツカレーが出てくるまでしばらくかかった
カツカレーぐらいすぐできそうだけどなあ。
そう思っていると、ようやくカツカレーが登場した。
kawamura2

部長はカレーの色を見て、これは普通のカツカレーとはちょっと違うぞと感じた。
カツカレーを出すとんかつ屋はたくさんあるが、
多くの場合、カレーにはあまり力を入れていないことが多い。
いかにも業務用のカレールーを使いましたという感じなのだ。
せっかくカツが美味しくてもカレーが美味しくなければ意味がないのである。
だが、ここのカツカレーのルーは色が全然違う。
赤い色をしているのだ。
これは期待できるかも・・・と思い、カツより先にカレーを食べてみる。
やはり独特の味だ。
タイ料理のレッドカレーを思い起こさせるような味だ。
辛さの中にココナッツミルクのような甘さがある。
なんとも絶妙な味で、くせになりそうだ。
しかし食べているうちに甘さは感じなくなっていき、辛さだけがだんだんと蓄積されてきて、
半分ぐらい食べた頃には口のなかがひりひりしてきた。
辛いものが苦手な人にはちょっとつらいかもしれない。
もちろん、とんかつ屋だけあって、カツは美味しい。
衣が少し厚いかなという気がしたが、カレーと合わせることを考えた結果かもしれない。
カツカレーはなかなか奥が深い。

いやあ、ここのカツカレーは期待していた以上に美味しかった。
有楽町周辺でカツカレーが食べたくなったら、迷わず訪れるべきである。


とんかつ かわむら
住所:千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビルB2F
電話:03-3201-3030
営業時間:平日11:00~14:00、17:00~22:00(L.O.21:00)
       土曜11:00~14:00
定休日:日曜、祝日

閉店しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/109-06697455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック