FC2ブログ
富山の仕事もいよいよ大詰めである。
保守的なI崎さんと部長がひたすらPCで打ち込みを行っているうちに、夜9時になってしまった。
こんな時間でもW林さんがいれば車で「タージ・マハール戸出店」に行けるのだが、
そのW林さんはこわいK下親分に捕まってしまって出られないとのこと。
「ボクは仕事終わってるんですけど、みんなが黙々とやってるんで・・・」
彼の「仕事終わった」という言葉にはあやしいものがあるが、とにかく今日はアッシー君がいない。
保守的な人に保守的でないカレーを食べてもらいたかったのだが、残念である。
「デリー」ももう閉店してしまっている時刻なので、我々2人はタクシーで「シャングリラ」に行くことにした。
shangri-la47
[シャングリラ その9 〔高岡市〕]の続きを読む
スポンサーサイト