2008/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2008/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の夜はW林さんの高級車でカレーを食べに行くことになった。
しかし高岡市内のカレー屋はほぼ行きつくしてしまった。
そこで今日は隣の石川県まで足をのばすことになった。
向かった先はインド料理の店「シャルマ」である。
sharma1
[シャルマ 〔金沢市〕]の続きを読む
スポンサーサイト
明日からまた出張なので、今日は東京でカレーを食べておきたい。
そこで選んだ店は代々木上原の「コム・シェ・ヴ」。
この店はフレンチレストランなのだが、カレーが有名とのこと。
以前、店の前まで行ったことがあるのだが、運悪く貸切で入ることができなかった。
そのため今日は電話で確認して席を予約してから行くことにした。

小田急線・千代田線の代々木上原駅から歩いて3分ほど。
坂道の途中にその店はある。
commechezvous1
[コム・シェ・ヴ]の続きを読む
今日は久しぶりにスープカレーを食べに行くことにした。
向かった先は足立区。
部長の自宅からだと東京の反対側なので、行くのに1時間半はかかる。
それでも行こうと思ったのは、札幌の有名店「アジャンタ」の東京店だということだからだ。

しかしこの店、ちょっと行きづらい。
最寄り駅はつくばエクスプレスの六町駅だが、歩くと20分近くかかるようだ。
もっといい行き方があるに違いないと思って調べてみると、千代田線の綾瀬駅からバスが出ているようだ。
そこで綾瀬駅から東武バス「花畑団地」行きに乗り約15分、「一ツ家二丁目」バス停で降りる。
バス停から店までは歩いてわずか2分ほどだ。
cahaya1
事前に入手した情報だと店名は「アジャンタ」のはずだったが、今日から店名が変わったらしい。
リニューアルオープンということなのか、店の前には花が飾られていた。
[東京スープカレー Cahaya(チャハヤ)]の続きを読む
今月一杯でカレー部員のOさんが今の職場を離れることになった。
いずれまた戻って来るとのことだが、リーマン・ブラザーズも破たんしてしまう今の時代、その頃には我々もどうなっているかわからない。
そこで今日はOさんの壮行会も兼ねて、Sさん、NRさんとともにカレーを食べに行くことにした。
向かった先はインド料理の店「RUMINA(ルミナ)」。
ランチでは訪れたことがあるが、夜に行くのは初めてだ。
rumina10
[RUMINA(ルミナ) その3]の続きを読む
昨日、「ツル茶ん」でトルコライスを食べたが、やはりトルコライスはカレーとはちょっと違う。
次回長崎に来るのはいつになるかわからないので、純粋なカレーを1食食べておきたいところだ。
そこで部長は路面電車に乗って新地中華街へと向かった。
nagasaki-shinchi
[カレーの店 夕月 〔長崎市〕]の続きを読む
佐賀を後にした部長が次に向かった先は長崎である。
長崎でカレーを食べればとりあえず九州はひととおり制覇したことになる。
ところが長崎とカレーがいまいち結びつかない。
ネットで調べても、どうも市内にはあまりカレー専門店はないようだ。

しかし長崎には独特の洋食メニューがある。
「トルコライス」だ。
トルコライスとはトンカツとピラフ(またはドライカレー)とスパゲッティが一つの皿に盛られた料理なのだが、これにカレーソースがかかっている店があるのだ。
これなら「カツカレー」の範疇に入らないこともないだろう。
そこで部長はトルコライスの有名店「ツル茶ん」へと向かった。
tsuruchan1
[ツル茶ん 〔長崎市〕]の続きを読む
「新カレー部長日記」を始めてから全国各地でカレーを食べ歩いているが、九州でまだカレーを食べていない県が2県残っている。
佐賀と長崎だ。
そこで今日は佐賀に遠征してカレーを食べることにした。
天気予報では今日の九州地方は雨とのことだったが、九州に入るとすっかり雨は上がっていて、晴れ間も見えていた。
saga080921
やっぱり部長は晴れ男だ。

さて、目的の店は佐賀市にある「白山文雅」という店。
欧風カレーを出す店とのことで、以前からずっと行ってみたいと思っていた。
[白山文雅 〔佐賀市〕]の続きを読む
今日の夜はいつもお世話になっているさささんとカレーを食べに行くことにした。
だが、さささん、普通のカレー屋やインド料理屋は飽きたとのこと。
そこで今日はカレーが食べられるという図書館バー(?)「THESE(テーゼ)」に行くことになった。
西麻布の交差点から数分歩いたところにその店はあった。
these1
それでは中に入ってみよう。
[テーゼ]の続きを読む
今日は仕事の関係で久しぶりに茅場町に行くことになった。
カレー部員のOさん、Sさん、それにNRさんも一緒だ。
となれば、お昼はもちろんカレー屋に行くに決まっている。
我々4人が選んだ店は欧風カレーの店「キュイボンヌ」。
前回訪れたのは2007年の6月なので、1年3か月ぶりの訪問である。
cuitbonne6
[キュイボンヌ その2]の続きを読む
今日の夜はKカツさんと2人だ。
Kカツさんに何が食べたいか聞いたところ、ハンバーグが食べたいとのこと。
カレー部の活動をさぼっていると思ったら、いつの間にかハンバーグ部を掛け持ちしていたとは!
するとそれを聞いたK下さんが車で洋食屋の前まで送ってくれると言ってくれたので、我々2人はありがたく乗せてもらうことにした。

だが、目的の洋食屋は休みだった。
運の悪いことに、もう1件の洋食屋も休みだった。
高岡は水曜日が定休日の店が多いのだろうか。

そこで今日は洋食はあきらめ、インド料理の「シャングリラ」に行くことにした。
shangri-la18
[シャングリラ その4 〔高岡市〕]の続きを読む
今週も高岡での仕事だ。
今日のメンバーはS木さん、K下さん、Kカツさん、部長の4人。
お昼にどこへいこうか悩んでいると、K下さんが「カシミールに行きましょう。」と提案してくれた。
「カシミール」は富山では有名なパキスタン料理の店だ。
ずっと行ってみたいと思っていたのだが、なんでもロシア向けの中古車輸出業者の敷地内にあるとかで、高級車に乗っているW林さんが嫌がって連れて行ってくれなかった店である。

国道8号線を富山市方面に走っていくと、「アライン貿易」と書かれた中古車輸出業者の看板が現れた。
kashmir1
なんとここが目的の店らしい。
[カシミール 〔射水市〕]の続きを読む
まだ日中は暑いが、朝晩はだいぶ涼しくなったし、スズムシの鳴き声も聞こえる。
秋のIndicationを感じる今日この頃である。
こんな季節はちょっと遠出してカレーを食べたくなるものである。
そこで今日は埼玉県ふじみ野市にある欧風カレーの店「Jam3281」に行ってみることにした。
欧風カレー好きの部長としてはいつか行かなければと思っていた店である。

池袋から東武東上線の急行で25分。
ふじみ野駅に到着した。
東武東上線に乗る機会自体めったにないのだが、初めて降りる駅だ。
fujimino
[Jam3281 〔ふじみ野市〕]の続きを読む
富山の仕事は問題山積である。
東京に帰ってきている休日にカレーを食べて英気を養っておく必要がある。
そこで今日はコバチューさんに教えてもらった「サティーニ」という店に行ってみることにした。
店があるのは代沢十字路。
交差点の角にある店なので、初めて行く人でもすぐに見つけられるだろう。
sateani1
[サティーニ]の続きを読む
今週は課題も抱えてしまい、ぐったり疲れる出張であった。
夕方、富山空港に到着したI崎さん、Kカツさんと部長の3人は、毎度おなじみのレストラン「エレガ」で食事を取ることにした。
elega9
[富山空港 レストラン エレガ その4 〔富山市〕]の続きを読む
今日は大事なミーティングもあったので、O村さん、I崎さん、S木さん、Kカツさん、部長ほか1名で昼食を食べに行くことになった。
毎度おなじみの「大和」に食べに行くのかと思いきや、向かった先は表通りから一本入った路地。
昭和の香り漂う街並みを歩いて行くと、「くらうん」という一軒の洋食屋にたどり着いた。
crown1
[くらうん 〔高岡市〕]の続きを読む
今週の仕事はやることが山積みだ。
それなのに今日、また新たな宿題が与えられて、もういっぱいいっぱいである。
こんなストレスがたまる日の夕食はやはりカレーである。
そこで今日はW林さんの高級車で富山市方面に向かうことにした。
車を走らせること45分。
たどり着いた店は「アジャンタ」。
場所は富山大学の前である。
080910-1
同名の札幌のスープカレー店や東京・麹町のインド料理店とは関係なさそうだ。
[アジャンタ 〔富山市〕]の続きを読む
ただでさえやることが多い今週の高岡出張だが、前任者S木さんから作業内容を教えてもらっていなかったために、さらに業務が停滞することになってしまった。
残された我々は果たしてどうなってしまうのか。
だが、悩んでいても仕方がない。
こんなときはカレーを食べて頭をすっきりさせよう。
今日の夕食に選んだのは「タージ・マハール 高岡戸出店」。
しばらく車を走らせていると、おなじみの黄色に輝くあやしい建物が現れた。
前回訪れたのは8月4日なので、1か月ぶりの訪問だ。
tajmahal-toide6
それでは中に入ってみることにしよう。
[タージ・マハール 高岡戸出店 その2 〔高岡市〕]の続きを読む
今週はまたしても高岡での仕事だ。
メンバーは部長のほか、東京から応援で来てもらったKカツさん、それに毎度おなじみW林さんだ。
となれば、お昼は当然カレーである。
高岡市内のカレー屋はかなり行ったはずなのだが、まだ1軒行っていない店があった。
その店とはバイブル『北陸カレー万歳』にも載っている「亜細亜館」である。
ajiakan1
[亜細亜館 〔高岡市〕]の続きを読む
この時期、伊勢丹新宿店では恒例の「秋の大北海道展」が開催されている。
イートインコーナーにはスープカレー店が出店しているのだが、今回は何となく行く気が起きなかった。
しかしなんと同じ時期に京王百貨店新宿店でも「大北海道展」が開催されている。
しかもイートインコーナーに函館の「五島軒」が出店しているではないか。
これは行ってみるしかないだろう。

エレベータで7階へと上がり、催事場を目指す。
「五島軒」のイートインコーナーは入口から一番遠い奥の方にあった。
keio-shinjuku1
[京王百貨店新宿店 大北海道展 【終了】]の続きを読む
高岡での今日の仕事は終わり、I崎さんと部長は富山空港に到着した。
やはり夕方ともなると、小腹がすいてくる。
そこで我々は富山空港利用者にはおなじみの「レストラン エレガ」で食事をとることにした。
elega5
[富山空港 レストラン エレガ その3 〔富山市〕]の続きを読む
懸案のミーティングも無事に終わり、I崎さん、部長、それにW林さんの3人は昼食を食べに行くことになった。
向かった先は高岡唯一の百貨店「大和」のレストラン街である。
先月、この「大和」の中にある「レストラン ダイワ」で「夏野菜のカレー」という非常に面白いカレーが提供されていた(日記はこちら)。
しかし今日見たところ、「夏野菜のカレー」はもうなかった。
やはり七夕まつりの期間限定メニューだったようだ。

そこで我々は「レストラン ダイワ」はやめ、とんかつの店「たづむら」に行くことにした。
tazumura1
[とんかつ たづむら 高岡店 〔高岡市〕]の続きを読む
明日は久々に高岡での仕事だ。
部長と、部長の上司であるI崎さんは前泊するため羽田から最終便で富山へと向かった。
しかし富山空港到着は夜9時。
ここから高岡に直行しても、めぼしい店はもう閉まっている。
そこでI崎さんの提案で、我々は高岡駅前行きのバスではなく、富山駅に向かうバスに乗った。
目指す店は富山駅近くにあるインド料理店「サントシ」。
今年の6月に一度訪れており、約3か月ぶりの訪問である。
santoshi7
[サントシ その2 〔富山市〕]の続きを読む
今日は日比谷シティの近くのビルで研修があった。
お昼をどうしようかと考えていると、富山から研修に来ていたK下さんにお昼に誘われた。
行くと、我らがH副部長も一緒ではないか。
なお、カレー部長がH副部長の部下であることは今さら言うまでもない。
さらに先週一緒に出張に行ったH本さんも加わり、総勢4人で食べに行くことになった。
K下さんとH本さんは面識はない。
不思議な組み合わせだ。

さて、どこへ行こうか悩んだが、一部の読者の皆さんはご存知のとおり、H副部長はカレーが食べられない。
辛いものが極端に苦手なのか、「カレーの王子様」クラスでないと食べられないのだ。
そこでカレーも食べられる店ということで、富国生命ビル1階にある「パビヨン」に行くことにした。
pavillion10
[テラス&レストラン パビヨン その4]の続きを読む
今日は久しぶりに「悪の枢軸会議」のある日だ。
「悪の枢軸会議」の前に食べるものといえば、もちろんカレーである。
保守的なI崎さん、コバチューさんと部長の3人はタクシーで日本橋室町へと向かった。
目的の店はもちろん「炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店」である。
ciao-muromachi7
[炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店 その2]の続きを読む
8月下旬はあんなに涼しかったのに、どういうわけか9月に入ってまた暑さが戻ってきたようだ。
こんな暑い日のランチはやはりカレーである。
しかし今日は午前中は研修、午後は会議があり、ゆっくり昼食を取っている時間がない。
そこで手早くカレーが食べられる店「The KARI(ザ・カリ)」に久しぶりに行ってみることにした。
thekari7
[The KARI(ザ・カリ) その4]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。