2008/02 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2008/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも一昨日ぐらいから胃の調子が良くない。
ずっと胃が張ったような状態なのだ。
このままではまずいと思い、かかりつけの内科に行って来た。
[残念なお知らせ]の続きを読む
スポンサーサイト
今日もマハールさんと千葉で仕事だった。
珍しく昼は社食ではなかったのだが、何の変哲もない中華料理屋に行ってしまった。
マハールさんは「昼飯に1時間もかけることは1年のうちに数えるほどしかない」と言う。
こだわりのない人なので仕方ない。
そこで今日も帰りに途中下車してカレーを食べることにした。
今日の狙いは船橋市にある「サールナート」というインド料理店だ。
京成線に乗り「大神宮下」という普通しか止まらない小さな駅で降りる。
daijingushita

最近、京成線を使うことが多いような気がする。
[サールナート 〔船橋市〕]の続きを読む
今日は久しぶりに昼・夜カレーに挑戦してみることにした。
しかし最近ちょっと疲れ気味の部長は、あまり冒険したいという気分ではなかった。
こういうときは安心できる店を選ぶべきだろう。
そこで向かった先は半蔵門の「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」。
半蔵門駅の九段下寄りの改札を出て、5番出口から地上に出て2分ほど歩いたところにある店だ。
campagne5
[プティフ・ア・ラ・カンパーニュ その2]の続きを読む
今日は千葉から逃れることができた。
やれやれ、ようやくランチも好きな店に行ける。
そこで今日は久しぶりに西新橋の「Nagafuchi」に行ってみることにした。
店があるのは日比谷通りの新橋四丁目交差点から愛宕方面に少し行ったところである。
同じ通りにはこの「Nagafuchi」のほかに「Avenue」と「GANESH curry」もあり、さながらカレー通りの様相を呈している。
nagafuchi6
[カレー屋 Nagafuchi その3]の続きを読む
今日も千葉で仕事だった。
遠くて眠くて本当にぐったりである。
しかも昼はいつも社食なのでカレーを食べるチャンスもない。
全くもってひどい話である。
そこで今日は寄り道してカレーを食べて帰ることにした。
新津田沼駅から新京成線に乗り4駅目、北習志野という駅で降りる。
kitanarashino

駅前は人通りはそこそこあるものの、あまり明るくない。
本当にこんな所にカレー専門店があるのかと思いながら5分ほど歩くと、目指していた「cari~mu(カリーム)」という店が見つかった。
[カレー工房cari~mu(カリーム) 〔船橋市〕 【閉店】]の続きを読む
金沢のカレー屋、ラストは「五十若 港店」である。
この店、元々は「カレーのチャンピオン」として営業していたのだが、去年、東インター店とともに独立したのだという。
isowaka1

果たしてチャンカレと比べて味はどうなのだろうか。
食べに行ってみることにしよう。
[金澤カレーの五十若 港店 〔金沢市〕]の続きを読む
金沢のカレー屋2軒目は「三休庵」である。
この「三休庵」、金沢市内に2店舗あるのだが、部長が訪れた「駅西店」のほうは国道8号線沿いにあり、車で訪れるには便利な場所だ。
外観は和食レストランのようで、とてもカレー屋には見えない。
sankyuan1

ちなみに隣には回転寿司の「金沢まいもん寿司」があり、こちらにも非常に心を動かされた。
だが、カレー部長であるからにはやはり回転寿司ではなく、カレー屋に行くべきであろう。
[三休庵 駅西店 〔金沢市〕]の続きを読む
先週、東急百貨店の物産展で「ゴールドカレー」のカレーを食べて以来、金沢カレーが食べたくなって仕方がない部長である。
このまま東京で悶々とした日々を過ごすのは精神的によろしくない。
そこで気分をすっきりさせるために、ちょっと金沢まで行ってくることにした。
真っ先に向かった店はもちろん「ゴールドカレー本店」。
石川県庁の近くにあり、昔は「カレーのチャンピオン」の県庁前店だったようである。
goldcurry4
[ゴールドカレー本店 〔金沢市〕]の続きを読む
今日は休みに挟まれた金曜日。
休みを取っている人も多いようだが、部長は出社しなければならなかった。
ただ、千葉に行かなくていいのはありがたい。
そこで今日の昼はヤンキーNさんと初登場のAさんと一緒にカレーを食べに行くことになった。

とはいえ、職場のまわりにはあまりめぼしい店がないのが実情である。
どこへ行くか悩んだが、久しぶりに名物マダムの店「レストランとらのもん」に行ってみることにした。
toranomon16
[レストランとらのもん その5]の続きを読む
ここのところずっと千葉まで行っていて疲れ気味の部長である。
おかげで休日もあまり遠出する気が起きない。
そこで、自宅から歩いて行ける範囲内に新しくオープンしたインド・ネパール・チベット料理の店に行ってみることにした。
その店の名前は「ティハール・ダイニング」。
中目黒駅から2分ほど歩いた場所にあるビルの5階にある。
tiha-ru1

[ティハール・ダイニング 中目黒店]の続きを読む
久しぶりに旧神保町のカレー部で部会を開こうということになった。
しかし年度末でみな忙しいためか、部員が集まらない。
ブロガーのひろっぴ氏も、毎日焼酎を飲みながら残業しているようだ。
仕方なく、N部員と二人でカレーを食べに行くことになった。
向かった先は麹町の「アジャンタ」。
この店、昼は行ったことがあるが、夜訪れるのは初めてだ。
ajanta-kojimachi8
[アジャンタ その2]の続きを読む
今日も千葉で仕事だった。
マハールさんがいる限り、昼はいつも社食なのでカレーを食べるチャンスは夜しかない。
そこで今日もカレーを食べて帰ることにした。
今日のターゲットは京成大久保にある「ボルツ」という店。
カレーの好きのアナタはすぐにピンと来たに違いない。
そう、「○倍カレー」で有名な、あの「ボルツ」だ。
「ボルツ」の生き残りの店が3店舗あるというのは以前お話ししたとおりであるが、部長がまだ訪れていなかったのがこの京成大久保店である。

京成大久保駅を降りて商店街をまっすぐ歩くこと5分。
目指す店はすぐに見つかった。
bolsts-okubo1
[カフェテラス ボルツ (京成大久保店) 〔習志野市〕]の続きを読む
今日も千葉で仕事だった。
夕方、東京でミーティングがあると言ってHさんとマハールさんは先に出てしまい、ヤンキーNさんも便乗して早帰りしてしまったため、部長とKカツさんだけが残された。
こんな日はカレーを食べて帰るに限る。
そこで部長はKカツさんと一緒に前からずっと行きたいと思っていたインド料理屋に行くことにした。
千葉から京成千葉線に乗り、検見川という小さな駅で降りる。
kemigawa

しかし駅のまわりは普通の住宅街だ。
「普通の家のごはんのにおいしかしないんですけど。」とKカツさん。
果たしてこんな所に本当にインド料理屋があるのだろうか。
[印度料理シタール 〔千葉市〕]の続きを読む
最近、千葉までの通勤で疲れ気味のため、あまり休日に遠出したい気分ではない。
どこか近くにいい店はないかなあ。
そう思っていると、なんと近所の百貨店で開催されている物産展にカレー屋が出店しているではないか。
その物産展とは東急百貨店・東横店の「加賀百万石の観光と物産展」である。
物産展のイートインコーナーでカレーが食べられるというのは非常に珍しい。
これは行ってみるしかないだろう。

エレベータで催物場のある8階に上がり、奥へ進むと「ゴールドカレー本店」の表示を発見した。
goldcurry1
[東急百貨店東横店 加賀百万石の観光と物産展 【終了】]の続きを読む
3月に入ってから仕事で千葉に行くことが多くなり、カレーを食べる機会が激減してしまった。
「千葉でカレーを食べればいいじゃないか」と思うかもしれないが、話はそう簡単ではないのだ。
とはいえ、そろそろカレーを食べないと、カレー部員や読者の皆様に申し訳ない。
そこで今日は自宅でレトルトカレーを消費することにした。
在庫の中から選んだのは「秋田桃豚カレー」。
先日、秋田に遠征した際に買っておいたものである。
momobuta1
[秋田桃豚カレー]の続きを読む
今日はものすごい量のスギ花粉が飛んでいるようだ。
花粉症歴10年以上になる部長である。
午前中からくしゃみと鼻水が止まらない。
昨日まで大したことなかったので薬を飲まなかったのだが、それがいけなかった。
こんな日はさすがに激辛カレーなど食べられるわけがない。
そこで今日はマイルドなカレーを探しに行くことにした。

久しぶりにNagafuchiにでも行こうと思ったのだが、なぜか今日は混んでいたのでそのままスルー。
すると「GANESH Curry」という看板が目に飛び込んできた。
ganesh1

そういえばここはまだ入ったことがない。
行ってみることにしよう。
[GANESH Curry]の続きを読む
それは今から1か月前のことである。
「悪の枢軸会議」のメンバーであるコバチューさんから、カレー部に入部したいとの申し出があった。
だが、おいそれと誰でもカレー部に入部させるわけにはいかない。
やはりカレーを一緒に楽しく食べられる人でなければならない。
そこで「レストランとらのもんのとら地獄か、チャオカリーの35以上を全部食べたらいいですよ。」と答えておいた。
その後、部長は遠征に行ったり、千葉に行ったりする日が続いたため、なかなか日程が合わなかったのだが、いよいよ今日、コバチューさんと一緒にカレーを食べに行く日がやって来た。
ciaocurry18

[炒伽哩(チャオカリー) 汐留店 その5]の続きを読む
今日も仕事で午後から千葉に行かなければならなかった。
考えただけでもぐったりである。
だが、昼時に移動できるというのは、カレーを食べる絶好のチャンスである。
そこで、今日は前からずっと行きたいと思っていたカレー屋で昼食をとることにした。
そのカレー屋とは行徳にある欧風カレーの店「つきの樹」。
ランチタイムにしか営業しておらず、職場も自宅も都内という部長には非常にハードルの高い店なのである。
地下鉄東西線を行徳駅で降り、3分ほど歩くと目的の店に到着した。
tsukinoki1

[つきの樹 〔市川市〕]の続きを読む
予想どおり、今月に入ってからカレーを食べる回数が激減している。
3月は千葉での仕事が多いのだが、昼は基本的に社食なので、カレーを食べる機会が全くといっていいほど与えられない。
やりきれない気持ちでいっぱいだ。
せめて休日ぐらいはカレーを食べに行きたいところだ。
そう思って向かった先は以前から行こうと思っていた「ヴェルトワール」。
かつて新橋にあった欧風カレーの店「カフェ・ドゥ・ミル・ドゥ」が2月に移転し、名前を変えてオープンしたものである。

店があるのは青梅街道沿い。
地下鉄丸ノ内線の東高円寺駅と新高円寺駅のちょうど中間あたりにある。
vertoile1
[ヴェルトワール 【閉店】]の続きを読む
先月、日比谷通りを歩いていると、新しいカレー屋ができているのを発見した。
nippon0

「日本のカレー」。
聞いたことのない名前だ。
まだ営業しておらず、開店のお知らせなどは何も書かれていなかったが、看板ができているところを見ると、近々オープンするのは間違いない。
ところがその翌週から2週続けて遠征に行ってしまったため、訪れるチャンスがないまま時が過ぎて行った。

月も変わって3月。
ようやく、食べに行くチャンスがめぐってきた。
さすがにもうオープンしている頃だろう。
そう思って日比谷通りを御成門方向に歩いて行くと、思ったとおり、店は営業していた。
[日本のカレー 【閉店】]の続きを読む
今日は確定申告に行った。
確定申告といえば、やはりカレーである。
そこで、去年と同じく、祐天寺にあるカーナピーナという店に行くことにした。
この店を訪れるのはほぼ1年ぶりである。
khanapina3
[カーナピーナ その2]の続きを読む
今日は恒例の明治神宮お参りの日だ。
そこでお昼にカレーを食べることにした。
訪れた先は久々の「SHANTi 原宿店」。
おなじみスープカレーの店であるが、前回訪れたのは2006年の10月だから、なんと1年5か月ぶりの訪問である。
shanti-harajuku3
[SHANTi(シャンティ) 原宿店 その2]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。