徳島遠征も終わり、ヘルシアさんと部長は東京に戻って来た。
羽田空港に着いたのは夜8時過ぎ。
昼に食べたカレーは腹持ちが良かったが、さすがに少しお腹がすいてきた。
そこで我々は第1旅客ターミナル5階にある「エアターミナルグリル キハチ」へと足を運んだ。
kihachi2


[エアターミナルグリル キハチ]の続きを読む
徳島出張も今日で終わりだ。
そこで今日の昼はI関さん、W邊さん、それに富山から戻って来たヘルシアさんとともに4人でカレーを食べに行くことにした。
向かった先は地元のグルメ雑誌で探し当てた「CLUB30(クラブサーティ)」。
昨日と同じく地元のI関さんの運転する車に乗せてもらっての訪問だ。
club30-1
[CLUB30(クラブサーティ) 〔徳島市〕]の続きを読む
リーダーのヘルシアさんが無駄に富山に行ってしまったので、今日の夕食も部長一人だ。
ひどい話である。
カレーでも食べなければとてもじゃないがやっていられない。
そこで今日は仕事を早めに切り上げ、少し遠くまでカレーを食べに行くことにした。

向かった先は吉野川市にあるスープカレーの店「garam・masa(ガラム・マサ)」。
去年の年末にも訪れているので、2回目の訪問である。
前回と同じく、徳島駅前からバスに乗って約40分。
「内原」というバス停で降りると、店はもう目の前だ。
garammasa6

[garam・masa(ガラム・マサ) その2 〔吉野川市〕 【閉店】]の続きを読む
ヘルシアさんが富山に遊びに行ってしまったので、今日はI関さん、W邊さんと部長の3人でお昼を食べにいくことになった。
向かった先はカレーとコーヒーの店「MART(マート)」。
I関さんの車で連れて行ってもらったので場所はよくわからないが、徳島大学工学部の近くのようだ。
mart1

[Curry & Coffee MART(マート) 〔徳島市〕]の続きを読む
徳島での仕事のリーダーはヘルシアさんである。
それなのに今日、ヘルシアさんは「寿司・・・いや、先週やり残した仕事がある。」と言って、我々を置いてなんと富山に行ってしまった。
おかげで今日の夜は部長一人になってしまった。ひどい話である。
しかも中途半端に時間が遅くなってしまったので、遠出するわけにもいかず、夕食は駅の近くで済ませることにした。
そこで向かったのは、困ったときの駅ビル「クレメントプラザ」。
5階がレストランフロアとなっていて、7つの店舗が入っている。
その中でカレーが食べられる店として真っ先に思いつくのはインド料理の「マサラ」であるが、日曜日に本店に行ったばかりであるし、本店のほうが美味しいのでここはパスである。
また、「マサラ」の隣の隣に「エリエール」というファミリーレストランがあり、そこにはカレーもあったが、サンプルを見てあまり美味しそうに思えなかったのでここもパスである。
そこで部長が向かった先は「ムッシュ藤田」という欧風料理の店である。
店の前に出ていたサンプルの中にカレーがあったので、ここに入ることに決めた。
fujita1

[ムッシュ藤田 クレメントプラザ店 〔徳島市〕]の続きを読む
今日の昼は人気の洋食屋に行くことになった。
その店の名前は「レストラン ノグチ」という。
オムライスがおすすめとのことだが、カレーもあるということだ。
noguchi1

[レストラン ノグチ 〔徳島市〕]の続きを読む
昨日の昼はまぐろステーキを食べ、夜は本物のステーキをご馳走になってしまった。
やはり今週はカレーは無理か・・・
そう思っていると今日の昼、地元のY本さんが「車でカレー食べに行きましょうか?」と誘ってくれた。
とてもありがたかった。
東京と違って公共交通機関が発達していない徳島では、車がないとカレー屋に行くのも苦労する。
部長とN村さんは遠慮なくY本さんの車に乗せてもらい、カレーを食べに行くことにした。
[某カレー店 〔徳島市〕]の続きを読む
今週は徳島に出張である。
もともとこの週は東京にいる予定だったのだが、徳島エリア担当のヘルシアさんに呼ばれて応援に行くことになったのだ。
出張とくれば、やはりカレーである。
そこで夜、ヘルシアさんと待ち合わせして一緒にカレーを食べに行くことにした。
しかし、どこの店にするかが問題だ。
徳島駅の近くにあるインド料理店といえばクレメントプラザの中にあるマサラであるが、前回訪れたときの印象があまりよくなかったので、別の店にしたい。
そこでマサラの本店に行ってみることにした。
[マサラ 徳島本店 〔徳島市〕]の続きを読む
残念ながらサヴォイのカレーは部長の想像していた味とは違った。
だが、このまま神戸を去るのは惜しい。
サヴォイに行ったからにはやはりこちらの店にも行っておく必要があろう。

その店とは「いっとっ亭」。
元々サヴォイにいた人が独立して開いた店らしい。
それにしてもサヴォイとの距離があまりにも近すぎる。
隣のビルにあるのだが、地下はつながっており、両店の間は歩いて1分かからないほどである。
ittottei1
[いっとっ亭 〔神戸市〕]の続きを読む
今日は風の強い一日だった。
首都圏の鉄道は軒並みダイヤが乱れているし、こんな日はあまり遠出したくなくなるのが普通である。
しかし風が吹こうが雨が降ろうが、カレーが食べたくなったら出かけるのが真のカレー部員である。
そこで部長が向かった先は神戸。
羽田から神戸空港行きの飛行機に乗ったのだが、これがまたよく揺れた。
こういう風の強い日に小さな飛行機に乗るのはなかなかスリリングだ。

わざわざ神戸に行ったのには理由がある。
どうしても行っておきたい店ががあったのだ。
その店とは「SAVOY(サヴォイ)」。
三宮のセンタープラザの地下1階にある、小さな店だ。
savoy1
[SAVOY(サヴォイ) 〔神戸市〕]の続きを読む
秋田出張に行ってちょっぴり太ってしまった部長である。
今日はカレーはお休みにしようかとも思ったのだが、やはり起きているとお腹がすく。
そこでできるだけ健康に良さそうなカレーを食べることにした。

そんな部長が向かった先は渋谷の「晴之日」。
去年の1月に訪れて以来なので、1年1か月ぶりの訪問である。
harenohi3
[カレー屋 晴之日 その2]の続きを読む
今日はさすがにカレーを食べるチャンスはないだろう。
そう思っていたのだが、お昼にみんなで向かった先はカレー屋であった。
しかも部長が月曜日の夜にこっそり行った華麗亭である。
[華麗亭 その2 〔秋田市〕]の続きを読む
秋田での夜は今日で最後だ。
明日には東京に戻る予定である。
最後の夜はやはりカレーだ。
そう思っていたのだが、今日の昼間、秋田の人に「西武のレストランに稲庭うどんの店があるよ。」と親切に教えてもらってしまったのだ。
せっかくなので、カレーの前に稲庭うどんで腹ごしらえをすることにした。

さあ、食べ終わったので、次はカレーだ。
昨日、駅ビル「トピコ」の中のレストランフロアにカツカレーを出す店を見つけておいたのだ。
その店は「どん扇屋」。
店名のとおり、丼物が中心の店だが、八幡平ポークを使った「カツカレー」(1,100円)も出している。
donogiya1
[どん扇屋 トピコ店 〔秋田市〕]の続きを読む
今日も夜は一人である。
一人で食べる夕食といえばもちろんカレーであるが、残念ながら行きたかった店は2軒とも行ってしまった。
そこで今日もスープカレーの店「SAVINA」に行くことにした。
savina4
[SAVINA(サヴィナ) その2 〔秋田市〕]の続きを読む
今週は秋田での仕事なのだが、東京から出張で来ているのは部長だけなので、夜は一人ぼっちである。
一人ぼっちの夕食に似合う料理といえば、やはりカレーである。
そこで今日は秋田では貴重なカレー専門店に行ってみることにした。
その店の名前は「華麗亭」。
秋田駅からは少し離れているので、バスに乗っていくことにした。
バスを降りてしばらく歩くと、目的の店はすぐに見つかった。
kareitei1
[華麗亭 〔秋田市〕]の続きを読む
今週は秋田で仕事である。
仕事は月曜日からであるが、早起きが苦手な部長は日曜日に秋田入りして前泊することにした。
前泊の夕食といえば、やはりカレーである。
そこで今日はおそらく秋田で唯一と思われるスープカレー専門店「SAVINA」に行ってみることにした。
ホテルからは歩いて10分ほどの距離だったが、雪が降っていなかったので難なくたどり着いた。
savina1
[SAVINA(サヴィナ) 〔秋田市〕]の続きを読む
このブログは「東京の美味しいカレー屋さん紹介」ではない。
カレー部長の日記である。
既にいろいろなブログに書かれている店に行くより、どちらかといえばあまり有名でない店に行ってみたいという気持ちが強い。
だが、たまには有名店にも行ってみる必要があるだろう。
そこで今日は中野にある「シーサー」という店に行くことにした。
JR中野駅北口を出て東中野方向に少し歩くと、目的の店はすぐに見つかった。
駅のすぐ近くなので、電車で訪れるには非常に便利な場所である。
shisa1
[英国風カレーハウス シーサー]の続きを読む
今日は急ぎの仕事もなかったので、ひっそりと有休を取ることにした。
こんな日こそ、普段なかなか行けない店に行きたいものだ。
そこで向かった先は「Maki(マキ)」という店。
何しろこの店、営業しているのは平日の昼間2時間だけ。
ハードルが高いせいか、カレー系のブログでも全然取り上げられていないようだ。

品川から京急の普通電車に乗って2駅目、新馬場という駅で降りる。
そこから5分ほど歩いたところにある公園の脇に目的の店はあった。
maki1

2階の窓から「カレーライス」という垂れ幕が下がっているのが、営業している目印だ。
[Maki(マキ)]の続きを読む
今日はバレンタインデーである。
バレンタインデーといえば、やはりカレーである。
昨日食べた某チェーン店のカレーがあまりにも美味しくなかったので、今日は美味しいカレーが食べたい。
そこで向かったのは東銀座にある「えすと」という店。
場所は最近閉店したGINZA CURRY HOUSE 1/3の近くである。
12時過ぎに店に到着すると、既に店の外には列ができていた。
est1
[カレー屋 えすと 【閉店】]の続きを読む
今日は昼間、客先にいたのだが、突然携帯に電話が入った。
毎度お騒がせ上司のMMさんからだ。
頼みたい仕事があるとのことだったのだが、何のことかいまいち内容がつかめない。
一方的にあれこれ言われた挙げ句、ガチャっと切られてしまった。鬱だ。
こんな日はカレーを食べずには帰れない。
そこで最近オープンしたと思われる「スパイスポイント」という店に寄って帰ることにした。
店があるのは地下鉄日比谷線の八丁堀駅A5出口の近くである。
spicepoint1
[SPICE POINT(スパイスポイント)]の続きを読む
タイトルに「博多の女」と「薩摩の女」と書いたが、別に福岡の女性と鹿児島の女性について語るわけではない。
お菓子のことである。
今回はカレーの記事でないことをお許しいただきたい。

「博多の女(ひと)」といえば、二鶴堂が出している、博多を代表する菓子の一つである。
博多駅や福岡空港では多くの売店で売っており、福岡に行ったことのある人だったら一度は目にしたことがあると思う。
hakatanohito

東京育ちの人だったら亀屋万年堂の「森の詩」(今のではなく昔のバージョン)に似た菓子だと思ってもらえればいいだろう。
ところがこれとよく似た「薩摩の女(ひと)」という菓子があるのをご存知だろうか。
[「博多の女」と「薩摩の女」]の続きを読む
三連休といえばやはりカレーであるが、昨日は思わず焼肉を食べてしまった部長である。
今日こそはカレーを食べたいところだ。
そこで東京に戻って来た部長が向かった先は下北沢の「SALLY'S kitchen(サリーズキッチン)」。
去年の11月に訪れている店であるが、美味しかったので別のカレーも食べてみたいと思っていたところである。
sally6
[SALLY'S kitchen(サリーズキッチン) その2]の続きを読む
今日から三連休だ。
三連休といえばやはりカレーである。
しかし今日の東京地方は天気があまりよくないようだ。
これは部長に遠征しろと言っているようなものだ。
そこで向かった先は福岡の「ツナパハ」。
ここは前にも訪れたことがあるのだが、普通のカレーのほかに「リアルレッドカリー」なる激辛カレーがあり、ずっと気になっていたのだ。

店があるのは天神西通り。
1階にケンタッキーフライドチキンが入っているビルの5階である。
tunapaha1

スパイスの香りが充満しているエレベータに乗って5階へと向かう。すると・・・
[ツナパハ 〔福岡市〕]の続きを読む
今週は焼肉は3回食べに行ったが、カレーを食べる機会には全く恵まれなかった部長である。
せめてカレー曜日の金曜ぐらいカレーを食べたいものだ。
そこで今日は千葉での仕事が終わった後、カレーを食べに行くことにした。
向かった先は前から行きたいと思っていた「木多郎 千葉店」。
このあたりでは貴重なスープカレー専門店である。

店があるのは「フェスティバルウォーク蘇我」という施設の中である。
京葉線の千葉みなと駅と蘇我駅のちょうど中間にあり、歩いて行くのはかなり厳しい。
そこで蘇我駅まで電車に乗り、そこから無料の循環バスに乗ることにした。
バスに乗ること約10分、ようやく「フェスティバルウォーク蘇我」にたどり着いた。
festivalwalk
[木多郎 千葉店 〔千葉市〕]の続きを読む
年2回開催されている伊勢丹新宿店の「大北海道展」。
どの百貨店でも定期的に北海道物産展は開催されているが、伊勢丹新宿店ではいつもスープカレーのイートインコーナーが設置されている。
毎回店が変わるのだが、今回は「奥芝商店」であった。
札幌では大人気の店らしく、最近八王子にも店を出したのは皆さんご存知のとおりである。

本館6階の催事場に到着したのは午後2時前。
ラーメン店「すみれ」のイートインコーナーには大行列ができていたが、「奥芝商店」のほうは5、6人ほどで、それほど長い列ではなかった。
isetan2008-1
[伊勢丹新宿店 冬の大北海道展(2008) 【終了】]の続きを読む
どうも今日は朝から調子が悪い。
昨日食べた火鍋がよくなかったのか、それとも酒が悪かったのか。
とにかく胃がむかむかするし、少し頭痛もする。
こんな日の昼食はやはりカレーに限る。
そこで今日は昨日に引き続き東銀座方面に行くことにした。

今日向かった店は「蜂の家 銀座本店」。
長崎・佐世保にあるレストラン「蜂の家」のカレーの味を東京でも味わってもらいたいという思いで開いたカレー屋らしい。
前回訪れたのは去年の4月で、今回が2回目の訪問となる。
hachinoya3

[蜂の家 銀座本店 その2]の続きを読む