2007/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2007/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は「悪の枢軸会議」があり疲れたので、カレーを食べて帰ることにした。
どこか手頃な店はないかなあと思っているうちに渋谷まで来てしまったので、以前から名前が気になっていた「カレー研究所」に行ってみることにした。
経営しているのはスパゲッティの「五右衛門」や自然食レストラン「さんるーむ」などを展開する日本レストランシステムである。
それでは、入ってみることにしよう。
kareken1

[カレー研究所 渋谷宮益店 【閉店】]の続きを読む
スポンサーサイト
「心」といえば、全国に20店舗以上を展開するスープカレーチェーンである。
その「心」下北沢店の限定メニューとして「欧風カレー」があるということなので、行ってみることにした。
公式サイトには載っていないものの、ホットペッパーには確かに欧風野菜カレーが載っている。
スープカレーの店が提供する欧風カレーとはどんなものなのだろうか。

下北沢駅を降りて店に向かって歩いている途中で、「心」のチラシを配っている人を発見した。
思わずチラシを受け取ると、クーポン券が付いていた。
何という幸運だろう。
まだまだ部長の人生も捨てたものではないなと思った瞬間である。

駅から5分ほど歩くと、店の前までたどり着いた。
前回訪れたのは2005年11月だから、なんと1年9か月ぶりである。
cocoro1
[カレー食堂 心 下北沢店]の続きを読む

夢屋

夏休み明け2日目。
今日は「悪の枢軸会議」もなく、平和な一日だった。
こんな日はやはりカレーを食べて帰りたいところである。
今日向かったのは浅草にある「夢屋」。
途中、銀座線が信号トラブルで止まってしまうというアクシデントに見舞われたが、何とか浅草までたどり着いた。
店があるのは浅草二丁目の交差点のすぐ近く。
浅草駅から歩いて数分の距離である。
yumeya1

[夢屋]の続きを読む
夏休み明け早々、朝から「悪の枢軸会議」があった。
毎度のことながら、気分が悪い。
そこで口直しにお昼にカレーを食べに行くことにした。

といっても、ここ大手町界隈にはめぼしいカレー屋がないことは皆さんご存知のとおりである。
そこで今日は足をのばして茅場町まで行くことにした。
目指す店は雑誌「食楽」8月号に載っていた「カリーシュダ」である。

それにしてもこの店、茅場町の駅から結構歩く。
汗だくになりながら、やっと店の前までたどり着いた。
curryshudh1
[カリーシュダ]の続きを読む
今日で部長の夏休みも終わりだ。
明日からはカレーを食べるチャンスが限られてしまう。
そこで今日は普段なかなか行けなそうな店に行ってみることにした。

今日のターゲットは以前、雑誌「Hanako」で偶然見かけたカフェ。
カフェといってもカレーが中心だとか。
最寄り駅は半蔵門線の水天宮前駅。
表通りからは少し入ったところにあるが、角にあるのですんなり見つけることができた。
shantiqila1

[Shanti Qila(シャンティーキラ)]の続きを読む
いよいよ今日で九州の旅も終わりだ。
最後に一食カレーを食べておこうと思い、向かった店は「長崎阿蘭陀珈琲館」。
この店があるのは長崎ではなく、福岡市の中心部から少し離れた丘の上である。
hollandcoffee1

壁にはツタがからまり、なかなかいい雰囲気だ。

さて、店内に入ってみることにしよう。
[長崎阿蘭陀珈琲館 〔福岡市〕]の続きを読む
九州に行くと、小西真奈美さんがとんかつを箸で持ち上げているJR九州のポスターをあちこちで見かける。
鹿児島といえばやはり黒豚だろう。
きっと鹿児島で黒豚カツカレーを食べたら美味しいのではないだろうか。
中性脂肪が気になる部長としては揚げ物の入ったカレーは極力避けるべきなのだが、
せっかく九州に来たので、一食ぐらいはカツカレーを食べてもいいだろうと自分を甘やかすことにした。
しかし、残念ながら黒豚カツカレーを出す店は見当たらなかった。

そこで調べたところ、鹿児島黒豚ではないらしいが、「開花亭」というとんかつ屋に美味しいカツカレーがあるとの情報を入手した。
この店は鹿児島市内に2店舗あり、本店は谷山である。
なんと、昼間行ったスープカレー屋に行く途中にあった店ではないか。

そこで再び指宿枕崎線に乗って、谷山で降りる。
もう行き方はわかっているので、簡単に店にたどり着くことができた。
kaikatei1
[とんかつ開花亭 谷山本店 〔鹿児島市〕]の続きを読む
今日は鹿児島でカレーを食べる日だ。
どこのカレー屋にしようか、東京にいる時からずっと考えていたのだが、
最近、鹿児島市の谷山という所に新しくスープカレー屋がオープンしたとの情報を得た。
だが、ネットで調べてもそれらしき店は全くヒットしない。
新しいもの好きの部長としては、ほかの人(特にカレーのブログを書いている人)が行く前に何としても食べに行きたいところである。
そこで、何の情報もないまま、JR指宿枕崎線に飛び乗った。
鹿児島中央から4駅目、谷山駅で降り、正面の道をまっすぐ進む。
土地勘はまったくないが、長年の街歩きの経験から、店があるとしたらこの通り沿いに違いない。
自分を信じて10分ほど歩いたところで、目の前にスープカレー屋の看板を発見。
やった、見つけたぞ!
go-ya1
[薩摩 剛家(ごうや) 〔鹿児島市〕]の続きを読む
以前、ガンジスカレーというレトルトカレーを食べたことがある。
ヘルシアさんに頂いたのだが、どこの店のカレーとも似ていない、独特の味がするカレーであった。
なかなかいけるカレーだったので、レトルトではなく、レストランで食べてみたいとずっと思っていた。
そして今日、いよいよ食べに行くチャンスがめぐってきた。

この店があるのはJR南宮崎駅の近くにある「宮交シティ」というショッピングセンターの中である。
この「宮交シティ」、おぼろげな記憶であるが、部長がまだ小学生の頃に行ったことがある。
相当昔から存在するショッピングセンターである。

店はエスカレータで2階に上がったところにある、レストラン街の一角にある。
ganjis1
[ガンジス 〔宮崎市〕]の続きを読む
昔、神保町で部活動していた頃、よくお昼を食べに行った店の一つに淡路町のトプカがある。
人気店のため、昼時はよく行列ができていた。
そんなトプカの支店がなぜか遠く離れた宮崎に、しかも2店舗あるという。
そこで今日は宮崎県の清武町にあるトプカに行ってみることにした。
topaca-kano1

ところがこの店、トプカのホームページに載っていない。
都城店は載っているのだが、この加納店はなぜか載っていないのだ。
一体どんな店なのか、興味のあるところだ。
入ってみることにしよう。
[カレー屋トプカ 清武加納店 〔清武町〕]の続きを読む
昨日、スープカレーを食べたので、今日はインドカレーが食べたくなった。
福岡にはインド料理の店がいくつもあるのだが、「アバシ」(漢字だと「亜橋」)という店が何となく気になったので行ってみることにした。
なお、この店は福岡、熊本両県合わせて全部で6店舗を展開しているが、福岡市の中心部から一番近くて行きやすい藤崎店に行ってみることにした。

店があるのは西新からずっと続く商店街の中である。
地下鉄だと西新駅より藤崎駅のほうが近い。
目立つので店はすぐに見つかった。
abashi1
[アバシ(亜橋) 藤崎店 〔福岡市〕]の続きを読む
東京の夏は暑すぎる。
連日最高気温が30度を超えており、すっかり夏バテしてしまった。
そこでこの暑さから逃れるため、九州に行くことにした。
九州のカレー屋1軒目は福岡市にあるスープカレーの店、「SHIP'S LOG」である。
この店のご主人は札幌のスープカレーの有名店である「木多郎」で修行したとのこと。
店の存在は前から知っていたが、部長はトマトの酸味が強いカレーが苦手なのと、土曜日は昼しか開いておらず、日曜日は休みなので、今までなかなか足が向かわなかったのだ。

最寄り駅は地下鉄空港線の赤坂駅。
地下鉄の出口を出て、5分ほど歩いたところにこの店はある。
shipslog1
[SHIP'S LOG(シップスログ) 〔福岡市〕]の続きを読む
今年もまた巡ってきた部長の誕生日。
誕生日といえば、やはりカレーである。
そこで今日は誕生日にふさわしいカレーを食べに行くことになった。
向かった先は銀座の資生堂パーラーである。
shiseido1
[資生堂パーラー 銀座本店]の続きを読む
今日は午後から「悪の枢軸会議」があった。
どうやら罠に嵌まってしまったようで、これから先が心配である。

そんな日はカレーを食べて帰るに限る。
今日向かったのは神保町の鴻(オオドリー)。
5月に訪れて以来、二度目の訪問である。
audrey4

[鴻(オオドリー) その2]の続きを読む
今日の日中は資料作成の仕事があって忙しかったのだが、何とか無事に片付いた。
そこでカレーを食べて帰ることにした。
欧風カレーが食べたかったのだが、行ったことのある店ではつまらない。
そこで足をのばして西台にある「ラ・ファミーユ」という店に行ってみることにした。
[ラ・ファミーユ]の続きを読む
相変わらず暑い日が続いている。
こんなときは冷たいものが食べたくなるが、そろそろカレーも食べないと毎日この日記をチェックしてくださっている方に申し訳ない。
そんな部長にうってつけのカレーがあることを知った。
西新橋のカレー屋「Nagafuchi」が出している「アイスカレー」である。

さっそく行ってみることにしよう。
店があるのは日比谷通りの新橋四丁目交差点からガネー舎とは逆の方向にしばらく行ったところである。
去年の年末にも一度訪れているので、迷わずたどり着けた。
nagafuchi3

[カレー屋 Nagafuchi その2]の続きを読む
今日の東京はとても暑かった。
こう暑いとさすがにスープカレーやこってりしたカレーを食べる気分ではない。
そこで向かった店は幡ヶ谷にあるエルリック。
前回訪れたのは3月であるから、約4か月ぶりの訪問である。
elric4

[cafe ELRIC(エルリック) その2]の続きを読む
以前、銀座のラージマハールに行った時、汐留にある航空会社の人が結構食べに来ていることに気が付いた。
汐留方面にはインドカレーの店はないのかと思っていたら、あるではないか。
東京周辺で10店舗以上を展開するマハラジャグループの店、「ボンベイクラブ」が。
そこで今日はヘルシアさんと2人で汐留を攻めることにした。

店があるのは航空会社の本社がある、汐留シティセンターである。
少々迷ったが、何とか2階にある店にたどり着いた。
bombayclub1

[BOMBAY CLUB(ボンベイクラブ)]の続きを読む
今日の昼はヘルシアさんと二人だった。
ところがヘルシアさん、体調を崩してしまっていて、カツカレーが食べられないとのこと。
そこでできるだけ体に良さそうなカレーがいいと思い、久しぶりにガネー舎に行くことにした。
ganesha8

[ガネー舎 その3]の続きを読む
今日から8月だ。
職場周辺のカレー屋はだいたい行き尽くしたのだが、
まだ行っていないインドカレーの店が1軒あることを思い出した。
その店は「SPICE KITCHEN 2」。
ヘルシアさんやSさんは行ったことがあるらしいが、部長はまだ行ったことがないのだ。

店があるのは西新橋二丁目。
日比谷通りから路地を少し入ったところにある。
spicekitchen2-1

[SPICE KITCHEN 2(スパイスキッチン2)]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。