2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

これは何でしょう?
jidaiko1
[?]の続きを読む
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
山陰遠征の際に買ったお菓子を食べてみることにした。
そのお菓子とは「どじょうパイ」。
dojo-pie1
「元気なお菓子」なのだそうだ。
[どじょうパイ]の続きを読む
諸事情によりこのページは削除しました。

この店にはもう行きません。
タイトルに「博多の女」と「薩摩の女」と書いたが、別に福岡の女性と鹿児島の女性について語るわけではない。
お菓子のことである。
今回はカレーの記事でないことをお許しいただきたい。

「博多の女(ひと)」といえば、二鶴堂が出している、博多を代表する菓子の一つである。
博多駅や福岡空港では多くの売店で売っており、福岡に行ったことのある人だったら一度は目にしたことがあると思う。
hakatanohito

東京育ちの人だったら亀屋万年堂の「森の詩」(今のではなく昔のバージョン)に似た菓子だと思ってもらえればいいだろう。
ところがこれとよく似た「薩摩の女(ひと)」という菓子があるのをご存知だろうか。
[「博多の女」と「薩摩の女」]の続きを読む